この子との結婚はムリ!彼氏を幻滅させる旅行中のNG行動9パターン


「こんな一面があったんだ」という発見が多い彼氏との旅行。二人きりで密度が濃い時間を過ごすことになるため、ダメな振る舞いは余計に目立つようです。そこで今回は、インターネットユーザーの独身男性148名に聞いたアンケートを参考に「この子との結婚はムリ!彼氏を幻滅させる旅行中のNG行動」をご紹介いたします。

  • 【1】自分が遅刻して予定が狂ったのに不機嫌になる

    「遅刻に限らず、うまくいかないとすぐ人のせいにするのが無理!」(20代男性)というように、自分のせいで相手に迷惑をかけるだけでなく、旅行中の雰囲気も台無しにするパターンです。時間を守るのはもちろん、遅れたら「本当にゴメン!」と心から謝って汚名返上を目指しましょう。

  • 【2】履きなれていないピンヒールで登場し、「足が痛い」と愚痴り続ける

    「気合いが入るのは分かるけど、想像力不足だと思いました」(20代男性)というように、ちょっと考えたら避けられる選択ミスのせいで、彼氏にガッカリされるケースです。旅行中の行動を考慮して服装や持ち物をチョイスするようにしましょう。

  • 【3】旅行カバンの中がぐちゃぐちゃすぎて、必要なものを取り出せない

    「今は実家暮らしだからいいけど、将来は確実に汚部屋の住人になりそう」(20代男性)というように、乱雑に詰め込まれたカバンを見られて、幻滅されることもあるようです。荷造りに自信がない人は、ネットでノウハウを勉強するといいかもしれません。

  • 【4】ちょっとした渋滞でイライラして「ほかの道で行けばいいのに」とダメ出しする

    「知らないこともいろいろ口出しばかりするタイプだと確信を深めました」(20代男性)というように、渋滞に苛立って彼氏に文句を言ってしまい、人格を疑われるパターンです。むしろお菓子を出したり、音楽をかけたりして車内の雰囲気を和ませたほうが、彼氏からの評価も上がるでしょう。

  • 【5】店員さんやホテルマンに上から目線で命令する

    「初対面の人への無礼や『旅の恥はかき捨て』って言葉から、本性が見えた気がした」(20代男性)というように、「客だから」と横柄な態度を取るのも、彼氏をドン引きさせるようです。店員さんへの接し方は、「結婚後の夫への態度をイメージされる」と心得ておきましょう。

  • 【6】移動中ずっと自分のスマホを見ている

    「結婚後も、『家事で忙しい』とかいいながら、ずっとパズルゲームしてそう」(20代男性)というように、会話そっちのけでスマホをいじるのも、いい印象を与えないようです。スマホ中毒の自覚がある人は、カバンのなかに入れておくようにしてはいかがでしょうか。

  • 【7】朝、布団やベッドが乱れていても整えようともしない

    「僕はエチケットだと思うのですが…」(20代男性)というように、寝床がぐちゃぐちゃのままで平気な人も、彼氏に幻滅される可能性があります。旅館やホテルの人がやってくれるからといって、サービスに甘え過ぎずに最低限のことは自分でしましょう。

  • 【8】迷いに迷ってお土産がなかなか決められない

    「一生、こんな買い物に付き合うと思ったらいやになった」(20代男性)というように、お土産屋さんでの優柔不断な様子にウンザリされることもあります。どれを買うのか迷ったら、とりあえず「その土地の定番」を選ぶのが無難でしょう。

  • 【9】「はー…明日から仕事か…。嫌すぎる!」など、帰り道でため息をつきまくる

    「もし結婚したら、日曜日の夜は毎回こんな感じなんだろうなぁと思いました」(20代男性)というように、旅行先で露骨に「サザエさん症候群」にかかるのも彼氏に疎ましく思われるようです。とはいえ、「もっと一緒にいたいのに…」というため息なら印象は正反対になるでしょう。

素敵な旅にするために、しっかり事前準備するだけでなく、周囲への配慮や思いやりを忘れないようにしましょう。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計148名(独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock