GW対策!渋滞が苦手な彼氏をドライブに誘う方法9パターン


GWを前に、彼氏にドライブデートを提案する人は多いでしょう。とはいえ、「渋滞に巻き込まれるだけ」と却下される可能性も高そうなので、切り出し方には注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性401名に聞いたアンケートを参考に「GW対策!渋滞が苦手な彼氏をドライブに誘う方法9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「旅館に連泊してのんびりしない?」と過剰なリクエストからスタートする

    「先にムリなお願いをしておいて、『せめてドライブだけでも!』と譲歩してみせる」(20代女性)というように、「ドライブは最低限の要求」だと見せかける作戦です。幸運にも最初のプランに賛同してもらえたなら、魂胆は伏せて無邪気に喜んでしまいましょう。

  • 【2】「途中の国道沿いに幻のラーメン店があるよ!」と食欲に訴える

    「普段行けない場所のB級グルメとかを紹介すれば、意外とすぐ乗る(笑)」(10代女性)というように、彼氏が好きそうな名物料理で釣るのもよさそうです。空腹時を狙っておいしそうな画像を見せれば、あっさりOKしてもらえるかもしれません。

  • 【3】「どこにも出掛けないで家でなにがしたいのよ?」と問い詰める

    「『ほかにアイデアあるの?』と聞いても案の定ナシ…。結局ドライブしました」(20代女性)というように、相手に詰め寄って了承を得る方法です。無理強いするのも気が引けるので、最終的には快諾してもらえるよう、穏やかな説得を心がけましょう。

  • 【4】「あなたが運転する姿を助手席から眺めるのが好き…」と男心をくすぐる

    「『でも長時間ふたりきりでいられるよ』と上目遣いでささやく!」(10代女性)というように、甘い言葉で男性のツボを刺激して、乗り気にさせるのもアリかもしれません。当日はかいがいしく運転をサポートして、ラブラブなデートにしましょう。

  • 【5】「梅雨になったら嫌でも毎週家デートじゃん!」と先を見越して納得させる

    「6月は雨だしそのあとは猛暑だし…と力説して、重い腰をあげさせた」(20代女性)というように、今がベストシーズン!とアピールするのもいいでしょう。「この時期だけの絶景」などと限定感を強調して、行かなきゃ損だと思わせたいところです。

  • 【6】「じゃあ秋の連休は海外に連れて行ってくれる?」と交換条件を突きつける

    「ドライブか両親への挨拶か、究極の選択を迫ったら、『ドライブ!』と即答された…」(20代女性)というように、厳しい代替案を示して降参させる方法です。ハイレベルな案を提示したほうが、「希望はあくまでドライブ」だと伝わりやすいでしょう。

  • 【7】「初ドライブのこと、覚えてる?」と楽しい思い出をよみがえらせる

    「渋滞の間もいっぱい話せて嬉しかったなあと言ったら、『よし、行くか』って!」(10代女性)というように、幸せな記憶を語れば、ドライブのいい面に気づいてもらえそうです。逆に、最悪な過去しかないなら、リベンジを持ち掛けるといいでしょう。

  • 【8】「わかった、別の人を誘うからもういい」と危機感をあおる

    「冗談で『男友達と行ってやる!』とむくれたら、折れてくれました」(10代女性)というように、ドライブが却下された場合の「報復」を告げるのも手です。ただし、少しでも関係がギクシャクしているときには、この戦略は避けたほうが安全でしょう。

  • 【9】「ステキな思い出をたくさん作りたい」とストレートにお願いする

    「『一緒にいろんな所へ出掛けたい』と素直に頼むのが一番!」(20代女性)というように、正直に自分の願望を述べれば解決するケースも多そうです。断固として拒否されているのでなければ、策を練る前に率直に話してみるといいでしょう。

あれこれ試してから諦めても遅くはないかもしれません。いざドライブすることになったなら、相手への気遣いを忘れないようにしながら、休日を満喫したいものです。(安藤美穂)


【調査概要】
期間:2014年12月1日から8日まで
対象:合計401名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock