初対面の男性から「オヤジっぽいなぁ」と思われてしまう言動9パターン


女性として、ことさらに女性らしい振る舞いをする必要はありませんが、男性から「オヤジっぽい」と思われるのは避けたいもの。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「初対面の男性から『オヤジっぽいなぁ』と思われてしまう言動」をご紹介します。

  • 【1】ビールを飲んで「プハァー」と言う。

    「『プハァー』はちょっと…。オジさんと同じじゃん」(20代男性)など、ビールを飲んでだらしなく息を吐き出す女性の姿はオヤジっぽさ全開。ゲップなどをするとさらに幻滅されてしまうので、たとえ気安い間柄での飲み会であっても気をつけましょう。

  • 【2】「スマン」など古臭い言葉を普通に使う。

    「おいおい…と思う。面白いけど、女は感じないな」(20代男性)というように、恋愛対象外になってしまう可能性すらあるようです。ウケ狙いでたまに使うぶんには構いませんが、口癖になると問題です。オヤジっぽいと思われてしまうので気をつけましょう。

  • 【3】立ち上がるとき「よっこらしょ」と言う。

    「オヤジだし、年を感じる。男の前ではやめてよ」(20代男性)など、若々しさの感じられない発言だといえそう。疲れているとふと出てしまうこともあるので、男性の前では特に「うっかり」に気をつけましょう。

  • 【4】タバコを吸って、鼻から煙を出す。

    「鼻から煙を出すのは論外。女なんだから見た目も気にしろよ…」(20代男性)など、苦情が殺到しています。愛煙家というだけで敬遠されがちですが、タバコは吸い方によってはセクシーさを感じさせることができるアイテム。口をすぼめて細く煙を吐き出すなど、色っぽい吸い方を研究してはどうでしょうか。

  • 【5】さきいかなどのおつまみ類をおやつ代わりに食べる。

    「おつまみってオヤジっぽい。サラミが好きとか言われると、ちょっとゲンナリ…」(20代男性)というように、おつまみ類を嬉しそうに食べる姿はあまり女性らしいとはいえないようです。飲み会などでは構いませんが、日常生活で食べるのは控えたほうがいいかもしれません。

  • 【6】仕事中に椅子の上であぐらをかく。

    「もっと気を使ってよ。女捨ててる感じがする」(20代男性)など、男性からの評判は散々。あぐらが楽なのはわかりますが、人前ではやめたほうがよさそうです。足が辛いときは、せめて椅子の上で正座をする程度にしてはどうでしょうか。

  • 【7】食事の後に堂々とつまようじを使う。

    「『つまようじ=オヤジ』のイメージ。せめて隠れて使ってほしい」(20代男性)というように、つまようじは使うだけでオヤジ評価が下されてしまう恐れがあります。また、使う姿もあまり見た目がよくありません。食事の後はハミガキをしたほうが爽やかな印象を与えられるでしょう。

  • 【8】年下の男性を相手に下ネタを連発する。

    「逆セクハラだよ! そういうことするのはオヤジの証拠」(20代男性)というように、年下男性に対して嬉しそうに下ネタを言うと、オヤジっぽいと思われてしまうこともあるようです。酔って男性に絡んだりする姿もオヤジを連想させるので気をつけましょう。

  • 【9】合コンなどで焼酎や日本酒を早い段階から飲む。

    「オヤジが飲むものって感じ。若い女の子が乾杯で頼んだりするとビックリする」(20代男性)など、焼酎や日本酒にはあまりかわいい印象がないようです。せめて意中の男性がいる飲み会だけでも、色のキレイなカクテルなどを頼んではいかがでしょうか。

ほかにも「こんな言動でオヤジっぽいと言われてしまった」という悲しいエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock