「体位変えすぎ男子」にその必要はないと悟らせるセリフ9パターン


セックス中、ころころと体位を変えたがる男性は少なくありません。しかし、女性はひんぱんに体勢を変えたりせず、じっくり気持ちよくなりたいと思う方が少なくないようです。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「『体位変えすぎ男子』にその必要はないと悟らせるセリフ9パターン」をご紹介します。

  • 【1】相手に合わせるふりをしつつ「あなたの好きな体位で最後まで攻めて」

    「こう言えば、男の人は喜んで腰を振り続けると思う(笑)」(30代女性)というように、相手の意思を尊重するようにしながらコントロールするという方法です。いつもよりあえぐ声を大きくすれば、男性も一層、気持ちが乗ってくるかもしれません。

  • 【2】エッチに熱中している表情で「あ、ヤバい……この体勢、超気持ちいい!」

    「女子を喜ばせたいと思ってくれている男子にこそ効果的」(20代女性)とのことで、気遣いのできる男性ほどこう言えば体位変更をしないようになるのかもしれません。フィニッシュ後は、「私のために体位変えないでくれてありがとね」とお礼を伝えると、次回以降も実践してくれるのではないでしょうか。

  • 【3】無理な体位変更をしづらくさせる「ずっと手を繋いでて」

    「これで、正常位からバックとか、体勢がガラリと変わるのはしづらくなるよね」(30代女性)というように、物理的に大きな変更を封じることができるようです。「あなたの手、あったかくて落ち着く」と言ってあげると、彼も悪い気はしないのではないでしょうか。

  • 【4】さりげなく二人の体勢を固定できる「ギュッと強く抱きしめて」

    「おのずと胴体同士がくっつき合うから体位が限られるんです」(30代女性)とのことで、特にバックから突かれるのが苦手という女性には都合がいいかもしれません。もちろんこちらから抱き付いてしまえば、ある程度、体位変更も阻止できるでしょう。

  • 【5】愛おしそうな顔で「もっとゆっくりあなたを感じてたいな」

    「『あなたのことが好きだから』っていう気持ちを表現しながら言うのがポイント」(20代女性)とのことで、せわしなく体位を変えたがる男には効果的なのではないでしょうか。彼のスローな腰の動きに合わせて、身体をビクンビクンと感じているようにすれば、相手の興奮度をアップさせることもできるかもしれません。

  • 【6】正常位中に「このままキスしながらイッてほしいな」

    「相手に愛情を伝えられるし、正常位のままでいられるし、一石二鳥です」(30代女性)というように、キスを理由にされれば男性も「正常位縛り」に納得しやすいのかもしれません。エッチ中以外の普段からキス好きをアピールしておけば、自然な流れで言えるようになるのではないでしょうか。

  • 【7】自分のお尻に手を当てながら「獣みたいに襲ってきて」

    「自分もメヒョウになったつもりで言うのが大事(笑)」(20代女性)とのことで、野性的なエッチが好きな男性ほど、ノリノリでバックから突いてくれるようになるようです。「お尻を叩いて!」とお願いすれば、より男性を欲情させることができ、そのままフィニッシュまでいってくれるのではないでしょうか。

  • 【8】色っぽい息使いをしながら「ちょっと疲れてきちゃったな」

    「男に心配されない程度に気を遣わせるテクです」(30代女性)とのことで、女性に体力的負担がかからない正常位にしてくれる可能性が高いそうです。エッチが終わった後は、がんばってくれた彼にマッサージなどしてあげると喜ばれるかもしれません。

  • 【9】ストレートに「私、コレ(体位)が好きだからたくさんして!」

    「遠まわしに言っても気づかない男にはこう言うしかない!」(30代女性)とのことで、ハッキリ主張することで男性に体位変更をさせないという方法です。ただし、「自分勝手な女だな」と思われてしまう可能性もあるので、声のトーンは「甘め」で言うのがいいのではないでしょうか。

男性が体位変更をする理由は、自分の興奮度を優先してのことだけではなく、実は「イキそうになったのを一旦抑えるため」「少しでも長く女性を気持ちよくさせたいため」という場合もあるそうです。今回のセリフを使用する際は、そういった男性の本音も汲み取りつつ言うといいのではないでしょうか。(昌谷大介/A4studio)
Photo:All images by iStock