一発必中!「彼女にしたい」と思わせるエッチ中のセリフ9パターン


恋愛とはなかなか複雑なもので、好きな男性とエッチできたからと言って、必ずしもその相手が彼氏になってくれるとは限りません。そこで意中の男子にもてあそばれないよう、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「一発必中!『彼女にしたい』と思わせるエッチ中のセリフ」をご紹介します。

  • 【1】腰に手を絡めながら「もう離したくないよ」

    「はかなげな表情で言うのがポイント」(20代女性)だそうで、この子を守ってあげたいと男性に思わせることができるセリフなのかもしれません。男性に「ちょっと痛いよ」と言わせるぐらい、思い切り力を入れて男性の腰にしがみつくようにすれば、切ない乙女の気持ちがより伝わるのではないでしょうか。

  • 【2】顔を赤らめながら耳元で「すっごく気持ちいい」

    「色っぽい吐息交じりで言ったら、エッチ直後にコクられました」(30代女性)とのことで、女性のセクシーアピールとなり、この子と付き合いたいと思わせることができるのではないでしょうか。さらに「私たち、エッチの相性いいかもね」などと言えば、意中の男性は「この子しかいない!」と確信してくれるのかもしれません。

  • 【3】自分でも驚いたふうに「こんなに濡れちゃったの初めて」

    「『あなたはそれだけ特別な相手なんだよ』ってことを伝えられる」(20代女性)そうで、男性にオンリーワンの優越感を与えて彼女候補筆頭に名乗り出るというセリフです。恥ずかしそうにしながら「誰にも言わないでね」と二人だけの秘密共有感を演出すれば、より一層恋人にしたいと思ってもらえそうです。

  • 【4】とろんとした表情で「おかしくなっちゃうよぉ」

    「何だかんだで男の人ってエッチな子と付き合いたいって思うもの」(30代女性)とのことで、エッチの快楽にふける姿を見せることで女性の魅力をアピールするというセリフです。しかし、あまり行為中の声を大きくしたりすると、逆に男性に引かれてしまう可能性もあるので声の加減には注意した方がいいかもしれません。

  • 【5】キスをしながら「本当に好きになっちゃうよ?」

    「唇を重ねた後にこう言われて、『ダメ』なんて言う男はいない(笑)」(20代女性)そうで、男性に愛おしいと思わせることができるセリフのようです。ただし遊び人の男性の場合は、「好きになってもいいよ」と言いながらも彼女にしてくれないパターンもあるので、注意した方がいいかもしれません。

  • 【6】とまどいの表情を見せながら「やさしくして……ね」

    「エッチ経験が少なさそうに演じると男性は惚れてくれますよ」(20代女性)というように、処女や処女に近い純粋性を持った女子を、彼女にしたいと思う男性は多いようです。男性のアソコに口や手でしてあげる際も、不慣れな雰囲気を出すとより効果的かもしれません。

  • 【7】少しすねたような声で「私、好きな人とじゃないとしないんだからね」

    「こう言えば、相手は『俺もだよ』って言ってくれる!」(20代女性)とのことで、お互いの意思を確認するのに最適なセリフのようです。もしそれでも男性が「付き合おう」と言ってこなければ、こちらから「私たち、好き同士ならもう『彼氏彼女』ってことだよね?」と念を押してもいいかもしれません。

  • 【8】小悪魔的な笑みを浮かべて「付き合ってくれたらもっとすごいことしてあげる」

    「何をするかは聞かれても『まだ内緒』と答えるべしです(笑)」(30代女性)とのことで、エロティックな秘密は男性の好奇心と恋心をくすぐるセリフなのかもしれません。実際、その場では自分自身も「すごいこと」の内容を決めていなくても、正式に彼女となった後、じっくり考えても問題はないでしょう。

  • 【9】毅然とした態度で「もし遊びなら今日で終わりだよ」

    「主導権を自分が握ることが大事」(30代女性)というように、男性からの告白をうながすことができるのはもちろん、ダラダラとセフレになってしまうことも防げる一石二鳥のセリフのようです。その日以降、男性からの連絡が途切れてしまったとしても、相手は遊びだったという証明にもなりますので、あきらめもつきやすいのではないでしょうか。

今回紹介した9つの中には、言ってしまったことでその男性との関係が終わってしまうこともあるでしょう。ですが、その程度のことで離れてしまう相手とはいずれにしても末永いお付き合いはできない可能性が高いので、「逆に早く気付けてよかった」と思うようにし、すぐに次の恋を探した方がいいのではないでしょうか。(昌谷大介/A4studio)
Photo:All images by iStock