ソッコーお持ち帰り!?肉食系男子がムラムラしてしまう一言9パターン


「積極的な男性のはずなのに、なぜか手を出してこない」という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。では、そんな彼に火をつけるためには、どのようなアプローチが有効なのでしょう。ちょっとしたセリフで相手をエッチな気分にさせるために、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「ソッコーお持ち帰り!?肉食系男子がムラムラしてしまう一言」をご紹介します。

  • 【1】「私のこと好きにしていいよ」

    「目の前にエサがあるのに食べない肉食系男子はいない(笑)」(20代女性)というように、ガツガツとしている男性の習性を利用すれば、ムラッとさせることができるようです。冗談だと思われないように、相手の目をまっすぐ見つめて少しはにかみながら言ってみるといいかもしれません。

  • 【2】「男の人にリードされるのが好き!」

    「自分から申告しておくと相手がグイグイ来るようになる」(20代女性)など、前もって肉食男子好きをアピールすると、彼をその気にさせることができるようです。さらに、意味深に「どこでもついて行っちゃうかも」などと言えば、彼はエッチな気分になってラブホテルに直行するかもしれません。

  • 【3】「今日は帰りたくない気分かも」

    「肉食系男子はエッチなことばかり考えてるので察してくれる」(20代女性)と、遠まわしに「お泊りしたい」ことを伝えることで男性はムラムラが止まらなくなるようです。また、わざと胸が当たるように腕に抱き付きながら言えば、彼の理性も吹っ飛んでしまうのではないでしょうか。

  • 【4】「私、こう見えても乱れちゃうタイプなの」

    「肉食系は獣のようなエッチを望んでいるはず(笑)」(30代女性)と、具体的にプレイのことを想像させることで、男性を欲情させた女性もいるようです。特にお酒を飲んでいるときに言うと、あなたのトロンとした目とエロティックなセリフに、彼は我慢できなくなってしまうかもしれません。

  • 【5】「私のこと味見してみる?(笑)」

    「冗談っぽくて言いやすいし、肉食系男子は乗ってくる」(20代女性)というように、小悪魔っぽく男性を誘うことで、お持ち帰りされた女性もいるようです。また、彼が乗ってきたら「味見だけでいいの?」などと言えば、さらに相手をムラッとさせることができるかもしれません。

  • 【6】「エッチでちゃんとイったことないんだ」

    「『じゃあ、俺がイかせてあげる』みたいな感じで相手の目が輝く(笑)」(20代女性)など、エッチな相談をしつつ、肉食系男子をその気にさせるパターンです。あまり真剣に言うと場の空気が重くなってしまうので、あっけらかんと言ったほうが彼もエッチを誘いやすいかもしれません。

  • 【7】「今日はエッチな下着つけてきたよ」

    「『じゃあ見せて!』と必ず言ってくる」(30代女性)と、男性に下着姿を想像させてエッチな雰囲気を作った女性もいるようです。ブラジャーの肩紐などをチラッと見せて、「もっと見たい?」などと聞けば、彼の興奮とドキドキが絶頂に達してしまうかもしれません。

  • 【8】「めちゃくちゃにしてほしいな」

    「肉食系にはストレートに言っちゃうのが一番かも」(30代女性)と、自ら肉食的発言をすることで、男性を燃え上がらせた女性もいるようです。また、不意にキスをして潤んだ目で「こんなこと○○君にしか言わないんだからね…」などと言えば、彼を骨抜きにすることができるかもしれません。

  • 【9】「もう我慢できなくなってきちゃった…」

    「イチャイチャしてるときに言うのがポイント」(20代女性)と、自分がムラムラしてしまったことを伝えれば、男性も興奮してしまうようです。彼の手をギュっと握って、モノ欲しそうな表情で見つめながら言えば、破壊力が倍増するかもしれません。

相手に身を任せたり、エッチなことを想像させるようなセリフを言うと男性はムラッとしてしまうようです。ただ、いくら肉食系男子といえどもエッチする気分じゃない日もあるでしょう。もし、彼の反応が悪くても、あまり気落ちせずに次のデートを取り付けたほうがいいかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock