がっつきすぎ!?合コンで裏目に出る女子の暴走行動9パターン


滅多にない合コンともなれば、気合いが入って当然ですが、「がっつきすぎ」だと思われてしまっては、いい結果を生まないもの。では、どんな行動が周囲をドン引きさせているのでしょうか。そこで今回は、インターネットユーザーの独身男性186名に聞いたアンケートを参考に「がっつきすぎ!?合コンで裏目に出る女子の暴走行動」をご紹介いたします。

  • 【1】過去の恋愛を赤裸々に話す

    「そんな濃すぎる人生を送ってきた人と付き合うのは無理!」(20代男性)というように、リアルすぎる恋バナは男性をたじろがせてしまう可能性があります。交際経験の有無くらいは話してもいいかもしれませんが「過去の男」を生々しく語るのは控えましょう。

  • 【2】「年収いくら?どこ大?」と男性のスペックを単刀直入に聞く

    「それ、いきなり聞いちゃいますか?と突っ込みたくなります(笑)」(20代男性)というように、詳しい経歴を知りたがるのも、「外面ばかり気にする女」だと誤解を招いてしまいそうです。聞きたい気持ちはわかりますが、相手が自分に脈アリだと分かるまで待ちましょう。

  • 【3】「これまで何人と付き合った?」と恋愛経験を知りたがる

    「どう応えるのが正解なのかもわからないし…」(20代男性)というように、男性の過去を問うのも注意が必要かもしれません。質問に深い意味がないのなら、会話のなかで恋愛経験が豊富そうかどうか判断しましょう。

  • 【4】かなりのハイペースでお酒をあおる

    「酒豪すぎてついていけません」(20代男性)というように、豪快な飲みっぷりに男性が引いてしまうパターンです。自分より飲める女性に興醒めしてしまう男性もいるので、周りの様子を見ながらペースを考えましょう。

  • 【5】初対面の人の前で平気で酔っ払う

    「記憶を失うまで飲むって…自分の彼女だったら冷めると思います」(20代男性)というように、人前でみずから進んで泥酔する女性も敬遠されるようです。無理にお酒を勧められても、上手に断る術を身につけましょう。

  • 【6】「好きになったら一途です」など、重めの恋愛アピールを連発する

    「合コンの場で言われるとなんか怖い(笑)」(20代男性)というように、真剣すぎる恋愛観をぶちまけるのも、男性を遠ざける理由になりそうです。合コンのメンツにもよりますが、その場の空気に合わせるのが得策かもしれません。

  • 【7】太ももを撫でるなど過激なスキンシップをする

    「びっくりして鳥肌が立ちました」(20代男性)というように、積極的すぎるタッチが男性を委縮させてしまうこともあります。仲良くなったあとなら大胆に攻めてもよさそうですが、合コン中は腕や肩など自然に触れられる部位に留めておきましょう。

  • 【8】「一人でアジアを放浪したんだ…」など、行動力がありすぎる経験を披露する

    「本州から出たことすらないオイラ。一人旅する子には敵わなそう」(20代男性)というように、海外での修羅場エピソードなどを聞くと、平和に生きてきた男性は腰が引けてしまうようです。男性陣のなかに冒険好きがいる場合をのぞき、その手の話題は温存しておいたほうがいいかもしれません。

  • 【9】「日本の経済構造は…」など、知的に見せようとして話題のチョイスを誤る

    「付き合ってからも毎日そんな話するんだろうと思うとなんかイヤ」(20代男性)というように、いいカッコをしようと難しい話を持ち込んで、鬱陶しがられてしまうパターンです。出身地ネタや懐かしネタなど、一緒にワイワイ盛り上がれそうな話題を用意したほうがいいでしょう。

普段よりもよく見せようとして失敗したり、大胆に攻めすぎて空振りしたり…というケースが多いようです。合コンでは頑張ろうとせず、自然体でのぞむのが一番なのかもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年10月10日から17日まで
対象:合計186名(独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock