男心をつかむ!大人女子のさりげないスキル・4選


仕事も軌道に乗ってきて、次は結婚を考えたい。でも、しばらく恋愛はしていないし、男性とどう接して良いかわからない…と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。心理学博士の伊東明氏は、著書『女が28歳までに考えておきたいこと』(伊東明|三笠書房)にて、「ちょっとしたテクニックを身に付けるだけで、男と女の関係がうまくいく確率はグンとアップする」と述べています。そこで今回は同著を参考に、大人女子が男心をつかむための4つのスキルをご紹介します。

  • 【1】提案できる

    男性と食事に行く際、「何食べたい?」という問いに対して「何でもいい」と返事をする女性もいることでしょう。しかし「何でもいい」は、男性にとってプレッシャーになるだけでなく、「何も考えていないんだな」と思われてしまうそう。「行ってみたいお店があるの」や「今日はイタリアンの気分かな」など、さりげなく自分から提案する姿勢が良い印象を与えると筆者は言っています。

  • 【2】気遣うことができる

    例えば、電話をしていて声に元気がないなと思ったら、「仕事が忙しくて疲れているの?」など、さりげなく思いやりの言葉を掛けるだけで、彼の見方はずいぶん変わると筆者は語っています。しかしあまりしつこく電話やメールをしたり、風邪だからといっていきなり家にお見舞いに押しかけたりと気遣いを通り越して過剰な心配をすることは禁物。あくまで「さりげない」気遣いをするといいでしょう。

  • 【3】感謝できる

    「忙しいのに会ってくれて、ありがとう」「ごちそうしてくれて、ありがとう」など、どんなに小さいことでも「ありがとう」を言うチャンスはたくさんあります。言わなくても気にしない男性もいるかもしれませんが、言えばきちんとした女性だと思われると筆者は語っています。たったの5文字ですが、とても大切な言葉です。

  • 【4】相手を楽しませる

    ジョークを言って笑わせるわけではなく、楽しくていい気分にしてあげることを指しています。女性が聞き役に徹してくれることや、小さなことでも褒めてあげることは、男性にとって最高のエンタテインメントかもしれないと筆者は言っています。しかしあまり大げさに言ってしまってはただのお世辞になってしまうため、会話の中で自然に言うことがポイントとなりそうです。

以上の4つは、改めて見てみると「当たり前」のことばかりです。しかしいざ周りの男性に実践してみようと思うと、なかなかできないこともあるのではないでしょうか。いつ運命の男性に出会っても自然に振る舞えるよう、普段から身につけておきたいものですね。
Photo:All images by iStock


<関連サイト>
『女が28歳までに考えておきたいこと』(伊東明|三笠書房)