口説いてきた男性に「彼女がいないか」を確認する方法9パターン


「本命の彼女」がいるにもかかわらず、ほかの女性を口説きにいく不届き者がいるのは事実です。そんなチャラ男に泣かされないために、さりげなく真実を見抜く方法はないのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に、「口説いてきた男性に『彼女がいないか』を確認する方法」をご紹介します。

  • 【1】「彼女がいる人とはお付き合いできません」と宣言する

    「最初にハッキリ伝えることで、相手の反応を見る」(20代女性)というように、自分のスタンスを強く宣言することで、気安く近寄ってくる浮気男をある程度は撃退できるようです。ただし、本気の嘘つきには通用しないので、ほかの方法と組み合わせたほうがいいでしょう。

  • 【2】最後の彼女と別れたタイミング、理由などを根掘り葉掘り聞く

    「嘘だったらどこかでボロが出るはず」(10代女性)というように、過去の恋愛について詳しく聞き出すと、どこかに嘘がないか判断できるかもしれません。言葉だけでなく表情や態度などにも注意して観察すれば、本音かどうか見抜けるでしょう。

  • 【3】彼女の有無をストレートに問いただし、「嘘だったらSNSに書くよ?」と念を押す

    「SNSをやってる男には効果大」(20代女性)というように、悪意には悪意でお返しするとほのめかす人もいます。そこまで直接的でなくとも、「ツーショットの写真をネットに公開するように頼んでみる」だけで、ガツンと効くかもしれません。

  • 【4】バレンタインなどのイベント日を指定し、丸1日掛かる遠出のデートを提案する

    「なんだかんだ理由を付けてズラしてきたら怪しい」(20代女性)というように、「カップル向けのイベント日に一緒に過ごせるか」は、十分な判断材料になるようです。相手の誕生日など、手近なイベントに合わせて提案するとよさそうです。

  • 【5】土日に連続デートを提案し、2日続けて会えるかチェックする

    「本命がいたら連続で会うのは難しいはず」(20代女性)というように、週末や連休に立て続けにデートの予定を入れることで、ほかの女性の影を探す手もあります。休日が不定期の男性なら、一週間「毎晩30分だけでも会いたい」とねだってみるのもアリでしょう。

  • 【6】ランダムな時間帯にメールや電話を続け、反応のタイミングに注目する

    「夜の電話に出なかったり、返信が遅かったらツッコむ」(20代女性)というように、不規則なタイミングで連絡を取ってみて、きちんと反応があるかを確認する方法です。電話に出ない理由があやふやだったりしたら、強く追及するとよさそうです。

  • 【7】デート中に携帯が鳴っても無視しているのを指摘し、「誰から?」と聞く

    「そもそも携帯が鳴ってるのに出ないのは相当グレーだと思う」(20代女性)というように、デート中の携帯の扱いについて、不審な点を問いただすのも核心に近づけそうです。露骨に着信を無視している場合は、隠さなければいけない理由があるとみていいでしょう。

  • 【8】「私、浮気でもオッケーだよ」と都合のいい女のフリをしてカマをかける

    「浮気男だったら本音をバラしてくる」(20代女性)というように、あえて「遊びでもOK」と嘘をつくことで、相手の油断を誘う作戦です。ただし、相手が誠実な男性だった場合は困った女だと思われるので、素直に事情を説明して誤解を解きましょう。

  • 【9】夜に突然電話し、「近くにいるんだけど、家に行っていい?」と迫る

    「予定外の突発的なお願いを聞くかどうかで判断できる」(20代女性)というように、突然「家に行きたい」と迫ってみて、どう対処するかを確認するパターンです。実際に行く必要はないので、不意をついて提案してみるだけでよいでしょう。

浮気男の嘘を見抜くためには、多少ズルい方法を使うのも仕方ないことです。とはいえ、相手が誠実な男性だった場合は怒らせてしまう可能性もあるので、やり過ぎには注意しましょう。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock