騙されちゃダメ!肉食系男子のハッタリ口説き文句9パターン


ただやりたい一心から、心にもないセリフで強引に口説いてくるのが肉食系男子の生態です。情熱的な猛アタックに思わずコロッと落ちてしまいそうになりますが、わが身を守るためには、冷静に判断する必要がありそうです。そこで今回は、10代から20代の独身女性500名に聞いたアンケートを参考に「騙されちゃダメ!肉食系男子のハッタリ口説き文句」をご紹介します。

  • 【1】「本当に好きな女にしかがっつかないよ!」と一途を装う

    「『本当に好きな女』が何人もいるのがこの手の男です」(20代女性)というように、好きすぎてこんなにガツガツしているのだと言い張るパターンです。「本当に好きなら、失敗しないようにもっと慎重に攻めると思うんだけど…」とつっこんでやりましょう。

  • 【2】「お前がその気になるまで指一本触れない」と油断させる

    「そう言いながら、チャンスがあるとベタベタ触ってくるのが矛盾点ですよね(笑)」(20代女性)というように、女性側の心の準備ができるまで待つと宣言するパターンです。「付き合っても、『もう大丈夫』と判断するまでエッチなしでもいいよ」などとわざわざ言うのも怪しいと思ったほうがいいでしょう。

  • 【3】「絶対なんにもしないから一緒にいたい」と自宅やホテルに誘う

    「『何もしない』と言う男は100%の確率で、2人きりになったとたんにあらゆる手口で口説き始めます」(20代女性)というように、逃げられない密室状態を作るために白々しい嘘をつくパターンです。終電を逃してこれからどうしよう…というタイミングがもっとも危ないので、「じゃあ、次の店でも」と返すのがベターでしょう。

  • 【4】「付き合ってるときは浮気しないよ」と当たり前のことを宣言する

    「それ、普通のことだし…」(10代女性)というように、当たり前のルールを守る自分を「俺すごいでしょ?」と自画自賛するパターンです。同様に「二股したことないよ」と威張る男性にも警戒したほうがいいかもしれません。

  • 【5】「こんなに好きになった女なんて初めて」と愛情を安売りする

    「毎回新記録を更新しているんでしょうね」(20代女性)というように、その場では裏の取りようがない情報を武器にするパターンです。「じゃあ、私より好きになった女が出てきたらそっちに行くのね」とバッサリ斬ってあげましょう。

  • 【6】「俺、もうエッチとかそういうの興味なくて」とうそぶく

    「それにしてはギラギラしてるんじゃない?と心の中で笑ってます」(20代女性)というように、酸いも甘いもかみ分けてすでに枯れてしまったととぼけるパターンです。「私はエッチ大好きだけどなー」と切り返せば、本性を現すかもしれません。

  • 【7】「言い寄ってくる女はいっぱいいるけど興味ない」ともったいぶる

    「『愛されるより愛したいタイプ』ってアホか(笑)」(20代女性)というように、気を引くために自称・モテ男を演出するパターンです。「興味持ってもらえなくなるから、好きにならないようにするね」とうまくかわしてしまいましょう。

  • 【8】「一度してみないと相性がわからないじゃん?」と煙に巻く

    「口説いているようで口説いていない!ただやりたいだけ」(10代女性)というように、悪びれもせずエッチを迫るパターンです。「人を無料のスマホゲームみたいに扱うな」と怒ってみせましょう。

  • 【9】「お前は最後の女だから」と一生のお願い的な嘘を吐く

    「何回言ってきたんだか…と呆れて言葉もありません」(20代女性)というように、心にもない愛の誓いをするパターンです。「そこまで言うなら」と前置きし、「預金通帳を私に預けて」「婚姻届にハンコ押してきて」などと現実的な要求をするのもおもしろそうです。

いずれにしても彼らは、すぐさま結果を出すことで頭がいっぱいになっているはずです。あくまで自分のペースを崩さず、淡々と対応するのが賢いやり方かもしれません。


【調査概要】
期間:2014年10月10日から16日まで
対象:合計500名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock