男子との出会いを期待できそうな「卒業旅行のプラン」9パターン


何にもないとわかっていながらも、ちょっとしたアバンチュールを期待してしまうのが卒業旅行。女子だけで楽しむのもアリですが、出会い目的で旅先を決めてみるのもいいかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「男子との出会いを期待できそうな『卒業旅行のプラン』」をご紹介します。

  • 【1】ゲレンデマジックが期待できる「雪山でのウインタースポーツ」

    「スキー場では女子がかわいく見えるというので…」(20代女性)というように、ロマンスの神様がいそうな雪山に向かうプランです。ただし、本当の勝負は下山後。山で恋が終わったら意味がないので、後日あらためて会ってもらえるよう、上手に関係をつないでいきたいところです。

  • 【2】近場で海外旅行を楽しめる「韓国や台湾行きのツアー」

    「学生とか、同年代の人が少人数のグループで参加するイメージです」(20代女性)というように、手軽に行ける海外ツアーを利用するプランです。メンバーが多すぎると個人行動が制限されてしまうので、同じ境遇の友達を3人程度集めて挑むのがちょうどいいかもしれません。

  • 【3】初心者でも気軽に体験できる「南の島でマリンスポーツ」

    「寒い日本を抜け出せば、思いっきりハメを外せそう」(20代女性)というように、常夏の楽園で開放的な気分に身を委ねるプランです。とはいえ、海外でのアバンチュールは、どんなに気を付けているつもりでも危険を伴うことを心得ましょう。

  • 【4】癒しも出会いもあるかもしれない「温泉街を浴衣姿でぶらぶら」

    「風情ある街並みの中なら、ロマンティックな恋が生まれそう」(20代女性)というように、古き良き日本の趣を味わいながら出会いを模索するプランです。どんなに居心地がよくても、部屋にこもると単なるお泊まり女子会になってしまうので、積極的に外に出ましょう。

  • 【5】苦労をともにすれば愛も生まれそうな「汗水たらしてボランティア」

    「就活旅行の人も多そうなので、年下男子と知り合えるかも」(20代女性)というように、共通の目的に向かう場で意気投合できる相手を探すプランです。とはいえ、ボランティア本来の役割を忘れるようでは本末転倒なので気を付けましょう。

  • 【6】日本中から学生が集結する場所といえば「有名テーマパーク」

    「浦安でも大阪でもこの時期は学生でいっぱいのはず」(10代女性)というように、同じ立場の人が多く集まりそうな有名テーマパークを狙うプランです。アトラクションの待ち時間にまわりの男子学生と仲良くなれるよう、仲間と作戦を練っておきましょう。

  • 【7】地球の裏側ならではの絆が強まりそうな「南米旅行」

    「日本人が少ない場所で知り合えば、人恋しさから急接近できるのでは?」(20代女性)というように、卒業旅行としてはあまりに遠い国に足を延ばすプランです。学生に限らず幅広い年代の日本人男性と出会うチャンスがありそうですが、心細さから適当に相手を選んでしまうリスクは覚悟したほうがよさそうです。

  • 【8】卒業旅行と呼べるのか微妙だけど…「同じ釜の飯を喰らう免許合宿」

    「講習が終わると暇だし、メンバーさえ良ければ最高の密室環境」(10代女性)というように、免許合宿で男子との親交を深めるプランです。もしハズレを引いてしまっても、終わるまでは逃げ場がないので、ソツなく振る舞う必要はあるかもしれません。

  • 【9】奇をてらうよりもド定番で勝負したい「沖縄」

    「男女問わず人気の沖縄だと確実に成果がありそう」(20代女性)というように、出会いを確実にするために、人が集まりそうな場所に赴くプランです。ただ漫然と過ごしていても何も始まらないので、積極的にビーチや飲食店に出向きましょう。

卒業旅行の学生が多い場所がいいのか、かえって少ない場所がいいのか、思案のしどころです。厳選したメンバーと慎重に計画を練りましょう。(熊山 准)
Photo:All images by iStock