誰でも簡単にできる!合コンや飲み会で使えるモテ仕草7選


「圧倒的に可愛くなきゃ、合コンに行ったところでモテるわけない!」と思っている女性もいるのではないでしょうか。しかし、どんな女性でもオトコを胸キュンさせることができる仕草があるようです。そんな「モテのバイブル」が記されている本、『モテしぐさ99』(安藤后芳|中継出版)より、合コンや飲み会で簡単に実践できるモテ仕草をご紹介します。

  • 【1】目立つ人の隣に座る(楽に好印象GET!)

    良く話す女性は、合コンメンバーに一人はいるでしょう。始めは皆その女性に注目しますが、次第に疲れてくるもの。そんな時に隣で微笑みながら、お醤油や小皿を取ってあげると、気の利く魅力的な女の子に映ると筆者は言います。

  • 【2】ピンヒールを履く

    ドレッシーな服装ではもちろん、カジュアルでも、スカートでもパンツスタイルでも、ピンヒールを履いているとセクシーで大人な女性の印象を与えることができると筆者は解説しています。しかし、慣れていない場合は練習してから履かないとカッコ悪いので注意!

  • 【3】足を組み替える

    女性が足を組んでいる姿が好き、という男性は多いそう。また、人は動いているところを見てしまう習性があるため、たまに足を組み替えると男性の視線を自分に向けられることができると筆者は述べています。

  • 【4】会話中の視線はネクタイの付け根。そこからチラっと見上げて、ニコっ!

    お目当ての男性との会話中、緊張してキョロキョロしたり、逆に瞬きを忘れるほど見つめてしまったという人も多いはず。会話中は顔より下で胸より上の、ネクタイの付け根辺りがベストだそう。そこからチラっと見上げたと同時にニコっとできたら完璧と筆者は言います。

  • 【5】グラスの飲み口についたリップや口紅をそっと拭き取る

    飲み口は、唇が触れた場所で、艶っぽく色気のある場所。そこをあえて拭き取ることで意識させることができると筆者は述べています。食事の前に軽く口紅をおさえて、グラスにべったりつかないようにすると、よりスマートです。

  • 【6】「ねぇねぇ」と言いながら、背中やももを指先でカリカリする

    肩や背中をトントン叩くのは一般的ですが、せっかくのチャンスは上手に活かしたいもの。そこで筆者がおすすめしているのがこの方法です。「ん?なあに?」と男性が返事したくなるような優しい雰囲気でやることがポイントと筆者は解説しています。

  • 【7】ほおづえをつき、トロンとした目でちょっと見下ろす

    トロンとした見下ろすような目は、とてもセクシー。少し眠たくなったときや、落ち着いて話ができるときに、ほおづえをつき、顎を少し持ち上げ、優しくトロンとした目で相手を見ましょう。優しい印象でありながらも誘っているようなこの表情に、男性はドキっとすると筆者は言います。

ちょっとした仕草で、男性の気を引くこともできるよう。人見知りの方も、話下手の方も、このテクニックを頭に入れて合コンや飲み会に参加してみてはいかがでしょうか。いつもより少し男性との距離が縮まるかもしれません。
Photo:All images by iStock


<関連サイト>
『モテしぐさ99』(安藤后芳|中継出版)