「ほかの女性」とイチャつきたがる男性の本音9パターン


まだ「恋人」ではないけれど、いい感じで関係が進展中のカレ。それなのに、みんなの前ではほかの女性と親しげに振る舞って、自分にそっけない態度を取るのはどうしてなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性187名に聞いたアンケートを参考に「『ほかの女性』とイチャつきたがる男性の本音9パターン」をご紹介します。

  • 【1】嫉妬心をあおってあなたを恋の炎で燃やしたい

    「押してばかりじゃなくて、たまには引かなきゃと思っているので」(20代男性)というように、あなたの気持ちを引きたくて、わざといじわるしているパターンです。「なにー(怒)」と自分までほかの男性と仲良くすると、相手をがっかりさせてしまうので、あえて乗せられたふりをしてあげましょう。

  • 【2】その女性も狙っていて天秤にかけている

    「まだどちらか決めかねている」(20代男性)というように、単純に優柔不断で、ついほかの女性とベタベタしてしまうパターンです。とはいえ、あなたに対する本気度が高ければ、同時進行は隠すもの。堂々としているのなら、そちらの女性のほうが本命に近いのかもしれません。

  • 【3】周りにあなたとの仲が進展中なのを悟られたくない

    「ちゃんと付き合えるまでは黙っておきたい」(10代男性)というように、照れ屋だったり、慎重派であるがゆえに、おかしな態度を取ってしまっているパターンです。人目を気にするあまり、謎な行動を取ってしまう男性は意外と多いので、その場合は笑って許してあげましょう。

  • 【4】その女性にアプローチされており、構ってあげないとあとが怖い

    「好きな女の子がいるってバレたら、そっちを逆恨みされても困るし」(10代男性)というように、陰であなたのことを守っているパターンです。モテる男性ならではの気苦労もあるので、状況を察してうまく立ち回りましょう

  • 【5】自分はほかの女性にもモテるんだぞと知らせ、恋の主導権を握りたい

    「本当はモテないんだけど、一応それらしく見せておきたいので」(20代男性)というように、火のないところにせめて煙だけでも立たせようとしているパターンです。あなたがモテる女性なら、対抗心から主導権を握りたがっているのかもしません。

  • 【6】焼きもちを焼くかどうかであなたの性格を探っている

    「激しくジェラシーをみせる人だとわかれば、疎遠にします」(20代男性)というように、あなたと正式に交際してもやっていけそうかどうか試しているパターンです。その可能性がありそうなら、あまり機嫌を悪くしすぎないほうがよいでしょう。

  • 【7】実はなーんにも考えておらずその場のノリで楽しんでいる

    「え、なんでそんなことでヤキモキしてるの?って感じ」(20代男性)というように、感情に任せて瞬間に生きているだけのパターンです。しかしこの手の男性は、こちらが順調に距離を縮めているつもりの関係ですら「一時のノリ」のおそれがあるので、そもそも期待しすぎないほうがいいかもしれません。

  • 【8】あなたとは一線を引いておきたい気持ちを行動で示している

    「進みすぎた関係をいったんリセットしておきたい」(20代男性)というように、このままだと付き合うしかない状態にブレーキをかけたがっているパターンです。その後の対応で真意がわかるのでLINEなどで様子をうかがうとよいでしょう。

  • 【9】あまりにその女性がストライクすぎてその場で乗り換えた

    「最低ですけど、理想の女性と話が盛り上がったら、そっちにいっちゃう」(10代男性)というように、明らかに目移りしているパターンです。イチャつく2人に割って入れば、焦り具合などから本音が見えるかもしれません。

相手の真意を知るのは怖いと思いますが、早めに結論を出したほうが最悪の場合でも痛手は軽く済むかもしれません。(熊山 准)


【調査概要】
期間:2014年8月6日から13日まで
対象:合計187名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock