マジないわ!死ぬほどがっかりした男子とのエッチ9パターン


いろんな人とお付き合いするうちに、「それはないでしょ!」と思えるようなベッド上のプレイを経験した女性も少なくないようです。失望してしまうような一夜にしないための対処法を知るべく、今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「マジないわ!死ぬほどがっかりした男子とのエッチ」をご紹介します。

  • 【1】前戯にかける時間が短い

    「適当に胸を揉んできただけで前戯が終わってびっくり」(20代女性)などと、ベッドインしたらすぐに挿入しようとしてくる男性がいるようです。もう少しエッチを楽しみたい場合は「まだ入れちゃダメー」などとSっぽく振る舞って、彼をじらしてみるといいかもしれません。

  • 【2】ゴムをつけずに入れてくる

    「避妊や性病のリスクを考えられない人はそもそも信用できない」(20代女性)などと、コンドームをつけるという最低限のマナーすら守れない男性がいるようです。どんなに拒否してもゴムをつけずにエッチしようとする男子はダメンズの可能性が高いので、早々に見切りをつけたほうがいいかもしれません。

  • 【3】激しくすれば気持ちがいいと勘違いしている

    「苦痛でしかないからやめてほしい」(20代女性)というように、AVなどを参考にしてハードな愛撫をしてくる男性がいるようです。男の人に乱暴に扱われたときは、正直に「痛いからもっと優しくして」などと言ったほうが、間違ったエッチのやり方を直せるので彼のためにもなるかもしれません。

  • 【4】長時間しゃぶるのを強要される

    「顎が疲れて嫌になってきます」(20代女性)と、なかなか入れようとせずに、長い時間アソコを舐めさせようとする男性がいるようです。フェラをするのに疲れてしまったら「もう我慢できないから早く入れて」などと、おねだりしてみるといいかもしれません。

  • 【5】テレビを観ながらエッチする

    「『心ここにあらず』って感じが嫌」(30代女性)というように、エッチ中に他のことに夢中になってうわの空な男性がいるようです。テレビを観ている最中に彼が求めてきたら、先に「テレビの音でエッチに集中できない」などと言って消してもらうといいかもしれません。

  • 【6】何も言わず、すぐにイってしまう

    「一人で勝手に終わらないでほしい」(20代女性)などと、一方的に自分だけ絶頂に達してしまう男性がいるようです。彼が無言でフィニッシュしてしまう人だった場合は、事前に「一緒にイキたいから出そうになったら教えてね?」などと言っておいたほうがいいかもしれません。

  • 【7】要求ばかりして自分本位のエッチをしてくる

    「自分だけ気持ちよくなろうとしているのが気に食わない」(30代女性)など、女性に奉仕することを強要してくる男性がいるようです。「じゃあ、私のお願いも聞いてくれる?」などと、ギブアンドテイクの気持ちでエッチしてもらえるよう、彼に言い聞かせたほうがいいかもしれません。

  • 【8】言葉攻めが、ただの罵倒でしかない

    「自称Sの人に『ブス!』とか言われて普通にキレた」(20代女性)などと、乱暴な言葉を使えば言葉攻めになると思っている男性がいるようです。もし、彼からひどい言葉を浴びせられたら、すぐに「もうしたくない」と言ってエッチを中断してもいいかもしれません。

  • 【9】エッチ中に電話が鳴ると出てしまう

    「それだけエッチに集中していない証拠」(30代女性)と、せっかく盛り上がっているのに、興ざめするような行動をとる男性がいるようです。エッチをする前に「もし途中で着信音が鳴ったりしたら集中できないからお互いマナーモードにしておこう?」と提案しておくといいかもしれません。

男性の自己中心的なエッチにがっかりした経験のある女性が多いようです。男性側も女性を不快にさせていると知らずに無自覚で行っているケースも多そうですので、不満に思っていることはハッキリと口に出して、お互いの心も体も気持ちのいいエッチになるように努力してみるといいかもしれません。(A4studio)
Photo:All images by iStock