「結婚はまだ先」と思っている男子の特徴9パターン


結婚を目指すなら、自分と同じくらい結婚に意欲的な男性と付き合うのが一番の近道でしょう。そう考えると、男性の結婚への意識の見極めが肝心です。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「『結婚はまだ先』と思っている男子の特徴」をご紹介します。

  • 【1】モテないわけではないのに彼女を作らない

    「彼女を作って『結婚』って迫られるのは正直辛い」(20代男性)など、結婚する気がない男性は、責任から逃れるためにステディな関係に踏み切らない傾向があるようです。仲は良いのに一向に交際の話が出ないなら、疑ってみる必要があるかもしれません。

  • 【2】子どもに興味がない、または嫌いである

    「結婚と子どもは切っても切れない関係。子ども好きじゃないから、結婚生活がうまくイメージできない」(20代男性)など、あまり子どもが欲しくない男性は、結婚に対して消極的になるようです。子ども好きかどうか、それとなく聞いておきたいところです。

  • 【3】合コンや飲み会の誘いを滅多に断らない

    「正直まだ遊びたいから、そういう誘いは喜んで乗る(笑)」(20代男性)など、女性との気軽な出会いの場にマメに顔を出す男性は「遊びたい盛り」なのかもしれません。合コンで知り合った男性には、本気の出会いを求めているのか、早い段階で確認したほうが賢明でしょう。

  • 【4】まったく貯金をしない

    「結婚するかわからないのに、結婚式や生活のために貯める気がしない」(20代男性)など、将来設計をしていない男性は、結婚準備のために貯金しようとは考えないようです。交際しても貯金をはじめる気配がないなら、彼との結婚は望み薄と考えたほうがいいでしょう。

  • 【5】お金のかかる趣味に夢中である

    「今は自分に投資する時期。家族ができたらこうもいかないし」(20代男性)など、限りある独身時代を謳歌すべく、趣味にお金をつぎ込む男性もいるようです。付き合い始めてもお金の使い方に変化がないなら、まだ結婚を真剣に考えていない証拠といえそうです。

  • 【6】デートをする程度の女友達がたくさんいる

    「普通に遊ぶ女友達ならたくさんいるし、一人に決める理由が見当たらない」(20代男性)など、遊び相手に困らないと、わざわざ結婚する意味が見出せないこともあるようです。自分には結婚願望があることを伝えてみて、そのリアクションから彼と特別な関係になる可能性があるのか見極める必要がありそうです。

  • 【7】忙しく無茶な仕事の仕方をしている

    「仕事で手一杯だからプライベートはおざなり(苦笑)」(20代男性)など、今は何より仕事を頑張りたいと考えている男性は、恋愛や結婚にまで神経が行き届かないこともあるようです。大きな挫折など、きっかけがないと意識の変化は望めないので、気長に待つかバッサリ切るか、選択するときかもしれません。

  • 【8】一人旅が好きである

    「自由気ままに一人で旅できるのは今だけ」(20代男性)など、彼女と一緒の旅より好き勝手に行動できる一人旅を優先するとしたら、その男性は「まだ自分だけの時間を楽しみたい」と思っているのかもしれません。交際中であれば、旅行に誘って反応を見てみましょう。

  • 【9】仲の良い友達が独身ばかりである

    「まわりが結婚し始めたらちょっと焦るかもしれないけど…」(20代男性)など、仲の良い男友達が結婚しないと、「まだ結婚する時期ではない」と思ってしまう男性もいるようです。さりげなく幸せそうな既婚男性と会わせてみて、彼の意識を変える努力をしましょう。

ほかにも「『結婚はまだ先』と思っている男子にはこんな特徴がある」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock