M男の快感が倍増するフェラ中の一言9パターン


Mっ気のある男性にフェラをしているとき、些細な言葉をかけるだけで、フィニッシュ時に腰が抜けるほど気持ちよくなってもらうことができるようです。彼に満足してもらうためにも今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「M男の快感が倍増するフェラ中の一言9パターン」をご紹介します。

  • 【1】小悪魔っぽく「まだイっちゃダメだよ?」

    「じらされるとイったときの気持ちよさがハンパないらしい(笑)」(20代女性)と、絶頂を迎えることを禁止することで男性のM心を刺激するパターンです。彼がイキそうになったら動きを止め「だからまだダメだって言ったじゃん!」とSっ気たっぷりに言ってみるといいかもしれません。

  • 【2】高圧的に「もっと大きくしてよ」

    「たぶん限界の大きさなんだろうけど、いじめるためにあえて言う」(20代女性)など、アソコの大きさを「この程度なの?」とからかわれるとM男はたまらないようです。さらに「私じゃ大きくならないわけ?」といじめると、彼の興奮度がよりアップするかもしれません。

  • 【3】ニヤニヤしながら「噛んじゃおうかなー」

    「もちろん本気で噛んだりはしないけど、ちょっとした恐怖を与えてみる(笑)」(20代女性)など、アソコを噛まれることを想像することで興奮するM男も。上目づかいをしながら、いたずらっぽい笑顔で彼を見て甘噛みしてあげるといいかもしれません。

  • 【4】驚いた表情で「すごいヌルヌル出てきたよ?」

    「『なんでかな?』と聞いてみたりする」(30代女性)など、ちょっとした実況を交えながらフェラしてあげると、彼の羞恥心が刺激されるようです。男性のアソコの先っぽを見つめながら「そんなに興奮してるんだ?」などと言って舐めてあげると、彼の快感が倍増するかもしれません。

  • 【5】相手の目を見つめて「どう?気持ちいい?」

    「ちゃんと大きな声で返事するように彼に言う」(20代女性)と、男性自身にはっきりと感想を答えさせることで恥じらいを与えることができるようです。彼が「気持ちいい」と答えたら「ふーん、口だけで満足しちゃうの?」と非難することで、一層M心をかきたてることができるかもしれません。

  • 【6】じらしながら「『お願いします』って言わないとしないから」

    「言葉攻めの王道だと思います」(20代女性)というように、お願いするように命令してあげると男性のM心をくすぐるようです。彼のアソコに顔を近づけて「ほら、『お願いします』は?」と言いながら息を吹きかけるなどすると、男性はたまらなく興奮するかもしれません。

  • 【7】蔑んだ目で「こういうのが好きなんだ?」

    「M男は見下されることに弱い」(20代女性)というように、冷たい目を向けることでMっ気のある男性はドキドキしてしまうようです。追い打ちをかけるように「どうせいつもエロイことばかり考えてるんでしょ?変態!」と罵りつつフェラをすると、彼のエクスタシーが絶頂に達するかもしれません。

  • 【8】満足した顔で「カチカチになってるよ?」

    「彼を辱めつつ自尊心も満たしてあげられる」(20代女性)など、男性のシンボルを一見小馬鹿にしたような口調で褒めてあげると、相手の興奮度がアップするようです。彼のアソコを指ではじいたり弄びながら言えば、よりM心を刺激することができるかもしれません。

  • 【9】無邪気な笑顔で「どこが気持ちいいのか教えて?」

    「自分の口で卑猥な言葉を言わせる」(30代女性)と、具体的に名称を答えさせることによって、M男をゾクゾクさせることができるようです。彼が返答したら「じゃあ、そこだけ舐めてあげなーい」と、あえておあずけ状態にするのもいいかもしれません。

じらしたり、いじめることでM男の快感を倍増させることができるようです。もし、彼がM男ではなくても潜在的にM心を持っている人もいるので、エッチがマンネリ状態にある際などに試してみるのもいいかもしれません。(A4studio)
Photo: All images by iStock