「彼女のウソ」で絶対に許せないこと9パターン


そもそも嘘はよくないことですが、なかでも特に「絶対に許せない」と男性を怒らせてしまうのは、いったいどんなケースなのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性436名に聞いたアンケートを参考に「『彼女のウソ』で絶対に許せないこと」をご紹介します。

  • 【1】「あなただけ」と言いながら、ほかの男と二股をかけていた

    「ひどすぎて女性不信になった」(20代男性)というように、計画的でタチの悪い浮気をすると、思った以上に男性を傷つけてしまうようです。基本的に浮気はよくないことですが、万が一そういうことになってしまっても、男性に悟られないよう気を付けましょう。

  • 【2】年齢を5歳もサバ読みしていた

    「年下だと思ってたのに、実は年上でびっくり」(20代男性)というように、年齢に関する嘘は、そのサバ読みが大きければ大きいほど男性にショックを与えるようです。相手との年の差を気にする気持ちもわかりますが、そんなことにこだわらない男性を選んだほうがいいのではないでしょうか。

  • 【3】仕事を隠れ蓑にして合コンに行っていた

    「なんて奴!『お疲れさま』とか言ってた自分がバカみたい」(20代男性)というように、彼氏に言いづらい夜遊びに黙って出かけていると、いつかはバレて大事になるようです。「人数合わせを頼まれた」など、仕方のない理由があれば、正直に言ったほうがいいかもしれません。

  • 【4】過去に離婚歴があった

    「それは隠しちゃいけないことだと思う」(20代男性)というように、結婚や離婚に関することは、いくら過去の話でも黙っていてすむことではないようです。時間がたつと言いづらくなるものなので、できるだけ早い段階でカミングアウトしてしまいましょう。

  • 【5】元カレと別れた理由が「自分の浮気」だった

    「彼氏のせいで別れたって聞いてたんですけど(苦笑)」(20代男性)というように、自分に都合が悪いからと元カレを悪者にすると、バレたときに信用を失ってしまうかもしれません。わざわざ言う必要はないので、聞かれたら「昔のことだから話したくない」などとぼかしておきましょう。

  • 【6】デパ地下で買った惣菜を手料理と偽っていた

    「手料理詐欺!そこまでして料理上手アピールしたかったの?」(20代男性)というように、見栄えのいいものを出そうという小細工は、後々自分の首を絞めるかもしれません。自信がないなら特訓して、実力で勝負したほうが好印象ではないでしょうか。

  • 【7】最近まで共通の友人と付き合っていた

    「知らなかったせいで気まずくなった」(10代男性)というように、大事なことを黙っていると、男同士の友情にひびを入れてしまうかもしれません。もちろん、それを知ったうえで付き合うケースも大いにあるので、事情を話して相手に選択させる誠意を見せましょう。

  • 【8】何の相談もなく仕事を辞めていた

    「彼氏なんだから相談くらいしてほしい」(20代男性)というように、人生に関わる大切なことは、彼氏とも共有すべきかもしれません。「辞める」と決めてからの報告でも、誰よりも最初に伝えたほうがよさそうです。

  • 【9】彼氏をつなぎとめるために妊娠をほのめかした

    「命に関わる嘘はちょっと…」(20代男性)というように、妊娠は人生を左右する大ニュースなので、軽々しく言っていいことではないようです。嘘の妊娠でつなぎとめても、あとで嘘の処理に困るのは自分です。ここは想いの強さで勝負しましょう。

浮気に関することや人生に関することなど「笑えない話」で嘘をつくと、お互いにとって大きなダメージになるようです。好きな相手に対しては、どんなときでも誠実な態度を心がけましょう。(小倉志郎)


【調査概要】
期間:2014年6月3日から10日まで
対象:合計436名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock