夫とケンカしたとき、お灸を据える珍弁当とは?


1414308741394 200x200

つい夫婦ゲンカが長引いてしまったとき、どうしても怒りが治まらない場合、妻がお弁当にこっそりとお仕置きをしておくことがあるようです。世の女性たちは、夫にお灸を据えるために一体どういったお弁当を作っているのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員にアンケートを実施し、「夫とケンカしたときに、お灸を据えるお弁当のメニュー』ベスト3」を紹介します。


【同率1位】「どどーんと伊勢海老」など、豪華すぎて不安を誘うお弁当(5票)
・「自分の好物ばかり詰め込まれていて『これが最後の弁当ってこと?』と勘繰ってしまった」(30代男性)
・「あれだけ大ゲンカしたのに、翌日、超豪華弁当だと、悪かったなと反省する」(20代男性)
・「ケンカのあとはいつもお弁当の内容が豪華になる。恐怖と反省が押し寄せてくる」(30代男性)

【同率1位】「コーンフレークがぎっしり」など、食べ物ではあるもののあんまりな内容のお弁当(5票)
・「おかずがカットフルーツのみ。ご飯に果汁が浸みて激マズです」(20代男性)
・「魚が嫌いなことをしっていて、おかずが魚だけだった」(30代男性)
・「袋ラーメンを開けたものに、スープの素がふりかけられていた」(30代男性)

【3位】白米オンリーでおかずが一切ないお弁当(4票)
・「『おっ、サンドイッチか』と思ったら、食パンが重なっているだけだった…」(30代男性)
・「今どき、日の丸弁当でびっくりした。」(20代男性)
・「ごはんに塩だけ。仕方ないので食べた」(30代男性)


夫とケンカしてしまった場合、お弁当でお灸を据えるという女性は少なくないようです。しかし、あまりやり過ぎてしまうと、夫婦ゲンカがさらに悪化してしまう場合もあるため、夫が謝ってきたら、ケンカはすぐに終結させるほうが得策といえるようです。

【調査概要】
対象:合計28名(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年10月7日現在