合コンで男子から「負け美女だ!」と思われてしまう女子9パターン


巷では、美人なのになぜかモテない「負け美女」が急増中。合コンでも様々な言動で男子を困惑させ、結果失敗してしまうようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「合コンで男子から『負け美女だ!』と思われてしまう女子」をご紹介します。

  • 【1】辛口トークでよく他人の批判をする

    「自信たっぷりの毒舌は面白いけど好きにはなれない」(20代男性)など、仕事もプライベートも攻めの姿勢の負け美女は、他人への思いやりに欠ける発言をしてしまうことがあるようです。男性から「怖い」と思われないよう、少し発言を見直してはいかがでしょうか。

  • 【2】モテてきた過去の自慢話をする

    「モテただろうなとは思うけど、自慢されるとちょっと引く」(20代男性)など、いくら事実でも、自分で言うと角が立つ発言というものがあります。過去のモテ自慢がまさにそうだといえそうです。「モテたでしょ?」などと話を振られても「今はモテないってこと?」と受け流し、笑いに変えてはいかがでしょうか。

  • 【3】気分屋で急に機嫌が悪くなる

    「裏表がないのかもしれないけど、機嫌が悪くなられると困る」(20代男性)など、ストレートに自分の感情を出すと、男性を困らせてしまいそうです。サバサバした性格が持ち味でも、初対面では少し我を抑えましょう。

  • 【4】男ウケを考えないクール系ファッションで現れる

    「ヒョウ柄とか革ジャンは、カッコいいけど彼女にはちょっと…」(20代男性)など、負け美女が好むカッコいい服装は、女らしさを意識させる上では逆効果と言えそうです。たとえ革ジャンが好きだとしても、甘いワンピースの上に羽織るなど、合コンをきっかけにシフトチェンジしてはいかがでしょうか。

  • 【5】合コン中に何度も仕事の電話がかかってくる

    「バリバリ働いてるのは頼もしいけど、付き合ったら大変そう」(20代男性)など、合コン中に仕事の電話がかかってくると、忙しさばかりが強調されてしまい、交際に不安を抱かれそうです。「珍しくトラブルがあって…」などと断ると、少しは印象がマシになるかもしれません。

  • 【6】恋バナでは「私なんか」と自分を卑下する発言が多い

    「仕事では自信満々なのに、恋愛下手な感じがまさに負け美女!」(20代男性)など、他の話題とのテンションの落差が大きいと、男性から「おや?」と思われてしまいそうです。ただし、あえて語らずミステリアスな印象を残すことができれば「いい女度」が上がるかもしれません。

  • 【7】表情が硬く、お高くとまっているように見える

    「キレイな人って笑ってないとツンとして見える」(20代男性)など、整った顔立ちゆえに愛嬌がないように見えてしまい、損をしている女性もいるようです。「最初は話しかけにくかった」などと言われがちな人は、意識して笑顔を作りましょう。

  • 【8】結婚している女子の悪口を言う

    「既婚者への評価が厳しいと、気にしてるのかなと思っちゃう」(20代男性)など、結婚した女性のことをまるで敵のように批判すると、自分の印象を悪くしそうです。自虐ネタに持ち込むガッツがあれば、場も和むのではないでしょうか。

  • 【9】金銭感覚が麻痺しているのか注文が豪快すぎる

    「セレブな生活が透けて見えると、住む世界が違うなと感じる」(20代男性)など、気のおけない女友達との飲み会のように注文を仕切ると、引いてしまう男性もいるようです。基本的にオーダーは男性に任せ、どうしても食べたいものがあれば「これもいい?」とおねだりしましょう。

ほかにも「合コンでのこんな言動から『負け美女だ』と思われる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock