海デートにおいて、男性がキュンとする女性の振る舞い9パターン


海デートは、水着姿で女性としての魅力を発揮するチャンス。さらに、男性がキュンとするポイントがわかれば、アピールにつなげられます。そこで、今回は『スゴレン』男性読者に聞いた「海デートにおいて、男性がキュンとする女性の振る舞い」をご紹介します。

  • 【1】海に着いた瞬間に靴を脱ぎ、足だけ海につけてはしゃぐ。

    海を見てテンションが上がる姿に、男性はキュンとするもの。「『○○君も早く来なよ』とか言われたらたまらない」(10代男性)という意見があるように、男性への呼びかけもポイントのようです。はしゃぎすぎて男性の存在を忘れないよう、注意しましょう。

  • 【2】男性に水をかけて、子どものように笑う。

    「青春ドラマみたいでキュンとくる」(10代男性)のように、海という現実から離れた場所で、ドラマのような出来事を期待する男性もいます。とはいえ、大量の水をかけると男性が本気で怒ってしまうかもしれないので、ほどほどにしましょう。

  • 【3】砂浜に足をとられ転びそうになり、とっさに男性の腕をつかむ。

    「とっさとはいえ、好意を持ってくれてるのかなって感じる」(20代男性)のように、不意のアクシデントとはいえ、触れられることに男性はドキッとするようです。間違って別の男性の腕をつかまないように、気になる男性の居場所は常に確認しておくといいでしょう。

  • 【4】水着姿を恥ずかしがり、「あんまり見ないで」と顔を赤らめる。

    「恥ずかしがる姿ってかわいい」(20代男性)などの意見から、自分の水着姿を恥ずかしがり照れる女性に、キュンとする男性は多いようです。「見ないで」などの前振りは男性の期待感を高めるので、その期待に応えられるボディを作っておきましょう。

  • 【5】背中など、手が届かない部分に自分で日焼け止めを塗ろうと頑張る。

    「困ってる様子がかわいくて、『大丈夫かな?』って気になる」(20代男性)というように、女性が1人で頑張っている姿に、男性はかわいさを感じるようです。男性がぼんやり眺めていたら、「見てないで手伝ってよ」と恥ずかしそうに言うとドキッとさせられるでしょう。

  • 【6】水に濡れた髪をアップにまとめて、うなじを見せる。

    「色気があってドキドキする」(20代男性)などの意見から、濡れた髪を結ぶしぐさやチラッと見えるうなじに色気を感じる男性は多いようです。きれいにまとめるより、無造作な結び方で後れ毛を残すとより色っぽく見えそうです。

  • 【7】男性が遊んでいる間に、飲み物などを調達してくる。

    「喉が渇くから素直にうれしいし、気遣いがイイ」(10代男性)などの意見から、女性の何気ない気遣いにキュンとする男性も多いようです。事前に「何がいい?」と聞かずに男性が好きそうなものを買っていくと、「俺のこと考えてくれたんだ」と男性は喜ぶでしょう。

  • 【8】かき氷を食べながら、男性に「一緒に食べる?」と聞く。

    「気を許してる証拠だと思う」(30代男性)のように、女性が思う以上に男性は間接キスを意識しているようです。男性が「食べる」と答えた場合は、「あーん」と食べさせてあげるとさらにキュンとしてくれるでしょう。

  • 【9】遊び疲れて、帰りの車や電車の中で男性の肩にもたれて眠ってしまう。

    「疲れるくらい楽しかったんだってうれしくなる」(20代男性)というように、一緒にいた時間を楽しんでいたことを感じ、キュンとする男性もいます。もし眠くなくても寝たふりをして、思い切って男性の肩にもたれてみましょう。

「海デートにおいて、男性がキュンとする女性の振る舞い」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock