「エッチをしない男子」が仕事もできない理由9パターン


エッチに対して消極的な彼氏に不安を覚える女性も少なくないでしょう。エッチに対するネガティブな面は実は仕事にまで深くリンクしていることもあるようです。そこで今回は20代、30代の『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「『エッチをしない男子』が仕事もできない理由9パターン」をご紹介します。

  • 【1】エッチすることで得られる男としての自信がないため、言葉に重みがない

    「何を言われても心に響かない」(20代女性)など、エッチの経験値が少ないと人の心を動かせる発言ができないのかもしれません。「君はかっこいいんだから!」などと伝えてあげて、男としての自信をつけさせると仕事上での説得力も増すかもしれません。

  • 【2】エッチまで持ち込む交渉スキルがない

    「契約一本取るよりも難しいから(笑)」(30代女性)など、エッチまでの道のりの険しさを語る意見もあるようです。「今日、私とどうしたいの?」などと小悪魔的発言をしつつ、彼に口説きトークを勉強させれば、交渉スキルも高まるかもしれません。

  • 【3】エッチのような自分をさらけ出す経験が乏しいために内向的な性格

    「セックスは本能を表に出してするものだから!」(20代女性)など、性体験が豊富でないと外交性が養われないという意見もあるようです。一緒にカラオケに行き、本能のままに大声で熱唱させれば、多少は外交性が高まるかもしれません。

  • 【4】女性を口説く際に養われる「相手の心を読む力」が不足している

    「ダメな営業マンには全然心が開かない」(20代女性)など、女性へのアプローチと顧客への口説き文句には共通する部分もあるようです。「チャレンジしてみたかったプレイとかある?」と相手の深層心理を探らせるよう質問を投げかけてみると変化に期待を持てるかもしれません。

  • 【5】スマートにエッチに持ち込むまでのプロセスを試行錯誤したことがないので、要領のよさに欠ける

    「仕事の段取りも下手そう」(20代女性)など、女性のエスコートからスケジューリング能力がわかるという意見もありました。手帳などでお互いにエッチした日を把握し合い「エッチの予定表」を作成してみるのも一つの方法かもしれません。

  • 【6】こうすれば相手は「気持ちいい」「嬉しい」などと考える「気遣い脳」が未発達

    「相手を満足させようとする気持ちが絶対に大事!」(20代女性)というように、エッチ経験で磨けるはずの気遣い脳が鍛えられていないという意見です。デート中、「次に私がどこに行きたいか当ててみて」などの質問で訓練していくといいかもしれません。

  • 【7】協力して興奮を高め合うエッチの経験がなく、自分本位な性格になってしまっている

    「共同作業に慣れてないのは職場でも不利!」(30代女性)など、仕事でも自己中心的になりがちと思われるようです。アイコンタクトを交わして一緒に料理を作るなどすれば、協力することの相乗効果の本質がわかるようになるかもしれません。

  • 【8】性経験不足で下ネタが苦手なため、上司や先輩からかわいがられにくい

    「キャバクラさえも誘ってもらえてない」(20代女性)など、社内のお付き合いからも外されてしまうこともあるようです。女性の方から軽い下ネタを振ってあげるなどすれば、徐々に職場の下ネタトークにも加われるようになるかもしれません。

  • 【9】「多少強引でも女子を口説く」というような覇気がなく、周りの人にポジティブな印象を与えない

    「女も同僚も引っ張ってもらいたいもの」(30代女性)というように、強気な言動ができないと恋愛でも仕事でも不利だという意見もありました。「今日はあなたが全部行き先を決めて」などデートプランを丸投げして、強引さを学んでもらうといいかもしれません。

異性とのコミュニケーションの中から仕事のアイデアを得るなど常に貪欲な男性が、将来的に期待も持てるのではないでしょうか。(東賢志/A4studio)
Photo:All images by iStock