失敗が怖い…彼女との初旅行で男性が不安に感じていること9パターン


付き合いたてのカップルにとって「初めての旅行」は、一生モノの思い出になる特別なイベント。ミスなく最後まで彼女をリードできるかどうか、プレッシャーを感じてしまう男性は多いようです。そこで今回は、インターネットユーザーの独身男性452名に聞いたアンケートを参考に、「『初旅行、楽しみだけど失敗が怖い』と彼氏が不安に感じていること9パターン」をご紹介します。

  • 【1】朝から晩まで一緒にいて、会話が持つかどうか

    「沈黙が怖い」(20代男性)など、長く二人きりで過ごす状況に慣れていない男性は、無言の時間が続くことに不安を覚えているようです。特に長い移動中は会話が途切れやすいので、自分から提供できる話題をいくつか考えておくと、「なんて良い彼女!」と感謝されそうです。

  • 【2】道に迷わず目的地にたどり着けるかどうか

    「知らない街で迷ったらパニくりそう」(20代男性)など、土地勘のない旅先での移動に不安を抱く男性も多いようです。仮に迷ってしまっても、必死で地図を読む彼氏をせかしたりせず、逆に「のんびり行こうよ」と落ち着かせてあげるとよさそうです。

  • 【3】計画したプランを彼女に楽しんでもらえるかどうか

    「彼女が無表情だと焦る」(20代男性)など、旅先での彼女の反応を気にする男性もいます。カップルの初旅行では、旅の内容より「二人で過ごす時間」自体を楽しみたいもの。折にふれて「一緒に来られて嬉しい」と口にするなど、わかりやすく気持ちを表現するとよいでしょう。

  • 【4】「予定の電車に乗る」などのタイムスケジュールを守れるかどうか

    「飛行機に乗り遅れたら最悪」(20代男性)など、予定時刻どおりの行動を取ることに神経を尖らせている男性もいるようです。新幹線や飛行機に乗るときは、「駅まで少し早めについておこう」と余裕を持った行動を促してあげると安心してもらえそうです。

  • 【5】「お店が休み」など、突然のトラブルにも冷静に対処できるかどうか

    「かっちりプランを組んでるから、ズレると動揺する」(20代男性)など、計画外の事態に不安を抱いているケースです。行きたい店が臨時休業だった場合は、「さっき通った道に良さそうな店があったよ」と別のアイデアを提案してあげましょう。

  • 【6】手配した宿やレストランがハズレじゃないかどうか

    「あんまり安っぽい宿だと彼女が冷めそう」(20代男性)など、予約したホテルの質が不安という意見もあります。ネットで評判がいいホテルでも、実際のところは行ってみるまでわからないもの。仮にハズレでも、「あなたと一緒ならどこでも楽しいよ」と明るくフォローしてあげると、「天使だ!」と思ってもらえそうです。

  • 【7】「キスのタイミング」などムードをちゃんと読めるかどうか

    「夜、部屋に戻ってからの流れがわからない」(20代男性)など、ホテルの部屋で二人で過ごす夜が不安だという男性は多いようです。彼氏が緊張を紛らわせようとお酒をがぶ飲みし始めたら「ほどほどにね」と優しく釘をさしてあげましょう。

  • 【8】隣で眠っている間にイビキや寝相で迷惑を掛けないかどうか

    「こればかりは自分でコントロールできない…」(20代男性)など、寝ている間の無意識の行動に不安を隠せない男性もいます。彼氏から事前に「俺のイビキうるさいんだ」と申告されたら、旅行バッグにこっそり「耳栓」を忍ばせておくといいでしょう。

  • 【9】長時間二人きりで過ごすことで、ボロが出ないかどうか

    「旅行中ずっと試されてる気がする」(20代男性)など、短時間のデートと違い、旅の終わりまで彼女をエスコートし続ける男性には、強いプレッシャーがかかっているもの。万一トラブルに見舞われることがあっても、笑顔で励ましてあげることで信頼関係を育みましょう。

恋人との初旅行を前にして緊張しているのは、女性だけではないようです。お互いにフォローしあって、思い出に残る楽しい旅行にしたいものです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年4月26日から5月3日まで
対象:合計452名(独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo: All images by iStock