【ランキング】思わずドキッとさせる!男性にアピールしたい時の女性のモテ仕草ベスト3


1409405351670 200x200

気になる男性と二人きりになったときの絶好のチャンス!少しでも相手の男性の気を引き、意識してもらうためには、どのような仕草が効果的なのでしょうか。今回は10代から30代の『オトメスゴレン』女性会員に聞いた「男性を思わずドキッとさせる女性の仕草ベスト3」を紹介します。


【1位】男性の話を聞いている時は相手の目を見つめる(1373票)
・「ちゃんと相手の話を聞いてるアピールができるし、悪い気はしないと思う。男性が話す番になったときが有効!」(20代女性)
・「話を一生懸命ふったり、下手な合いの手を入れなくて全然いい。ただ相手の話を聞きながら目を見るだけでいい!」(20代女性)
・「気になる人になら尚さら。言葉はいらないです。」(30代女性)

【2位】男性の話を聞くときに相槌を打ちながら笑顔を見せる(1148票)
・「相手の話の内容によるけど、楽しい話のときはちゃんと笑って、楽しんでることをアピールする」(20代女性)
・「ツッコミを入れるまではしなくていいと思うけど、ところどころで笑う。話しを聞くときにつまらなさそうにするのではなく、聞いている感をアピールする」(20代男性)
・「笑顔を作れば好感度下がることはないです!」(30代女性)

【3位】男性に話しかけるときに「ねぇ、ねぇ」と甘え口調にする(820票)
・「ちょっと砕けた感じの言葉遣いで可愛い雰囲気もだせるし、相手に興味があることも示せるから」(20代女性)
・「可愛げがあったほうがいいだろうと思って、いつも気になる男性の話を聞くときは使っています」(20代女性)
・「ぶりっ子してるのとはまた違って、すこしフランクな言葉遣いだと思うから」(30代女性)


笑顔を見せることや相手の目を見ることは、少し努力すればやりやすいもの。照れくささはあっても、気になる男性の話をちゃんと聞き、その後に「ねぇねぇ」と質問できれば、好印象を残せそうです。男性の気持ちを掴みつつ、男性に好まれる仕草を融合させることで、より効果が出るでしょう。

【調査概要】
対象:4688票(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年8月12日現在