アラサー女子におすすめ!街コンで連絡先を交換する方法9パターン


数百人単位の男女がひとつの街の飲食店を舞台に出会いを繰り広げる街コン。しかし参加したものの、気になる異性と連絡先を交換できなかったという女性もいるでしょう。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「婚活アラサー女子におすすめ!街コンで男性と自然に連絡先を交換する方法9パターン」をご紹介します。

  • 【1】一緒に写真を撮って「後で送るね」とLINEのIDを聞く

    「しかも、後でどんな顔だったか思い出せる」(20代女性)など、写真を口実にさりげなく連絡先を交換できるようです。ツーショットが恥ずかしいのであれば、グループ全員で写メを撮って、みんなに連絡先を聞くといいでしょう。

  • 【2】「どこかでピアスを落としちゃった」と、見つけたら連絡してもらうよう頼む

    「本当は最初からピアスなんてしてない(笑)」(20代女性)と、いろんな場所を歩き回る街コンだからこそ使える方法のようです。相手から連絡が来なくても「ピアス見つかったよ!」と自分からメールすれば、そこから交流を持つことができそうです。

  • 【3】「今度このメンバーで飲みなおそう」とみんなで連絡先を交換し合う

    「その場で日にちも決めちゃう」(20代女性)と、みんなの連絡先を交換する流れを作るといいようです。街コンの帰り、目当ての彼に「今日は○○君と話してるときが一番楽しかった」とメールすれば、好感度もアップするかもしれません。

  • 【4】「Facebookで友達になりましょ」など、まずはSNSでつながってみる

    「メッセージ機能があるからFacebookでも十分!」(20代女性)と、連絡先を聞くよりもSNSのほうが気楽に聞けるという声も。お互いの私生活を知ることができるので、彼とのフィーリングが合うかどうかも計れるかもしれません。

  • 【5】「おいしいお店を見つけたら教えて」と連絡先を渡す

    「『今度連れてって』とデートにもつなげられる」(30代女性)と、食べ歩きイベントでもある街コンだからこそ、飲食店ネタを出せばさりげなく連絡先を交換できるようです。事前に「イタリアンが好き」など、どんな料理が好みかを伝えておくと、相手もお店をオススメしやすいでしょう。

  • 【6】趣味を聞いて「私も興味あるから、今度教えて!」とお願いする

    「男性の好きなことを聞いてあげれば話も弾みます」(30代女性)と、趣味について詳しく聞くために連絡先を交換するパターンです。たとえばカメラが趣味の男性には「どのカメラを買えばいいのかわからないから相談させて」と頼めば、快くメルアドを教えてくれるでしょう。

  • 【7】あえて仕事用の名刺を差し出して、名刺交換する

    「サラリーマンならこの方法でイケる!」(30代女性)と、名刺を差し出されたら交換する流れになるのが社会人の性のようです。ただ、かしこまって名刺を差し出すと相手が恐縮する可能性があるので、少しおどけてみたほうがいいかもしれません。

  • 【8】社交的な女友達と参加して「みんなの連絡先教えて」と聞いてもらう

    「私が人見知りするから友達が頼りになる」(20代女性)と、基本的に二人一組で参加する街コンならではの連絡先の交換方法です。ただ、狙っている男性が被ってしまう可能性があるので、好みのタイプがかぶらない友達を誘うといいかもしれません。

  • 【9】「今日、用事で来られなかった子と今度一緒に飲みませんか?」と誘う

    「出会いを求めるイベントだからこそ使える」(20代女性)と、合コンを開くことを提案し、連絡先を聞く女性もいるようです。自分が女性側の幹事を名乗り出て、目当ての彼には「男性側の幹事をお願いできる?」と言えば、自然にメールをやり取りできるかもしれません。

連絡先の交換を拒否する男性はなかなかいないでしょうが、中には女性のさりげないアピールに気づかない鈍感な人がいることもあるかもしれません。ときには「連絡先を教えてください」とストレートに言う勇気も必要でしょう。(千葉雄樹/A4studio)
Photo:monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock