料理上手な男性に惚れそうになった瞬間あるある7パターン


今は料理が趣味という男性も多いもの。そんな料理男子の魅力はおいしい料理をふるまってくれるだけではないようです。そこで今回は10代から30代のオトメスゴレン女性会員に聞いた「料理上手な男性に惚れそうになった瞬間あるある」を紹介します。

  • 【1】女性だとなかなかできない重たいフライパンを華麗に返す姿を見たとき

    男性ならではの筋肉質な腕と力にほれぼれ。パワフルで男らしい料理姿に目が釘付けになってしまいます。

  • 【2】料理の味がイマイチでも臨機応変に対応したとき

    「味か濃いからダシを足そう」など、冷静に問題解決をする姿は落ち着いていて知的。臨機応変にムダなくさらっと作る様子はステキですよね。

  • 【3】残りものでも料理をパッと作れるとき

    頼りになる人は将来も一緒にいたいな…と思わず想像してしまいます。

  • 【4】バーベキューなどのイベントのときにテキパキと仕切る姿

    リーダーシップを感じ、仕事やプライベートでもしっかりしているんだろうなと、人間的な評価へもつながります。

  • 【5】風邪で寝込んだときに、ご飯を作りに来てくれたとき

    女性からすると「こんなに自分のことを大切にしてくれるなんて…」と感動です。

  • 【6】「作り過ぎた」と手作りのお菓子をプレゼントしてくれたとき

    手作りではなくてもちょっとしたときにお菓子などのプチギフトを渡されると、キュンとしますよね。

  • 【7】躊躇することなく魚をさばく様子が頼もしいとき

    魚をさばくことは苦手な女性は多いはず。そんなとき、なんの躊躇もなく簡単に魚をさばく姿に、大胆さと男らしさを感じて好感度はアップします。

もちろん自分の料理も評価してもらいたいですが、逆に男性ならではの料理の腕前を見てキュンとしてしまうことも多いようです。いずれにしても、料理ができる男性は、どこか男らしく自立して頼れる存在というイメージが強いのでかなりポイントが高いですよね。
Photo:All images by iStock