「一体どんな人?」と気になる男性の趣味あるある7パターン


合コンが始まるとまずは自己紹介。限られた時間でもちょっとした一言に「この人面白そうだな」と気になることがあります。特に「趣味」は個性が出るポイント。そこで今回は10代から30代までのオトメスゴレン女性読者にきいた、「『一体どんな人?』と気になる男性の趣味あるある」を紹介します。

  • 【1】自立した男性像とちょっとミステリアス感のある「一人旅」だったとき

    今までどんなところに一人で行ったんだろう…と思わず聞きたくなる趣味。また、一人旅に挑む度胸に男性らしさも感じ、高感度もアップします。

  • 【2】ロマンチストなのか、ナルシストなのかわからない「ポエム」と言われたとき

    なかなか周りにポエマーはいないもの。確実に変わり者であることは判明しますが、知的でただ風変わりなのか、自己陶酔が激しいのか…難しいところでもある趣味ですよね。

  • 【3】日本男児らしく頼もしい「武道」が趣味なとき

    礼儀を重んじており、またチャラチャラせず硬派なイメージがとてもある武道。強さもあるので頼りがいがある素敵な男性かも…と興味をそそられます。

  • 【4】リーダー気質がありそうな「キャンプ」と答えたとき

    アウトドア好きな男性は、みんなを引っ張っていくカリスマ性がありそう。また、なんといっても明るく元気な印象があります。

  • 【5】知的で周りにまどわされない強い意志を感じる「囲碁・将棋」が趣味なとき

    自分に厳しくストイックに物事に取り組んでいそうなイメージ。知性も優れている点もあり、魅力的だと感じる女性も多いはずです。

  • 【6】育ちがよく、優雅な暮らしをしてきたんだなぁと感じる「クラシック系楽器」と言われたとき

    小さい頃から上質な教育を受けている感じがするクラシック系楽器。上品で落ち着いた雰囲気に安心感を覚えます。

  • 【7】恥じらいを振り切るほどの誇りを持った「二次元オタク」カミングアウト

    後ろめたいわけではないけれど案外正直に言えないのが「二次元オタク」。堂々と自分の趣味を語る姿に強さをかんじ、感動することもありそうです。

あまりにも普通な趣味よりもちょっと変わった趣味を持った男性のほうが初対面だと気になるもの。「こんな人に出会ったことがない!」と思い、それが恋愛に繋がるか否かはその後の会話次第ではありますが、少なくとも楽しい会になることは間違いなしです。
Photo:All images by iStock