O型男性とのデートで嫌われないよう注意するべき言動9パターン


一般的に「おおらか」というイメージのO型男性。そんなO型男性がカチンとくるのは、女性のどんな行動なのでしょう。恋愛経験豊富な20代、30代の女性のみなさんに聞いた「O型男性とのデートで嫌われないよう注意するべき言動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】彼が決めたデートプランには口を挟まない

    「『そこは今日混んでそうだから別のところにしない?』と提案したら、たちまち不機嫌に」(20代女性)というように、O型男性は自分の意志を曲げられることを嫌うようです。「次回はここに行ってみたいな」とお願い口調で甘えてみればトラブルにならないかもしれません。

  • 【2】仲の良い男友達のことを話題にしない

    「仲の良い同級生の男の子の話をしたら、急に黙りこんでしまった」(20代女性)と、ヤキモチ焼きな面を持つO型男性もいます。どんなに仲の良い男友達でもデート中は異性の名前を出さないほうがいいかもしれません。

  • 【3】突然デートプランが変更になっても文句を言わない

    「ショッピングの予定が、突然彼が水族館に行きたいと言い出し行き先が変更に」(30代女性)と、気まぐれなO型男性とのデートは行き当たりばったりになることも多いようです。振り回されているとネガティブに考えるより、予測不能な0型男性の行動を楽しむくらいの余裕を持つといいかもしれません。

  • 【4】時間にルーズなことを責めない

    「待ち合わせ時間に必ず5分から10分遅れるので、それが原因で喧嘩になった」(20代女性)と、時間にたいしておおらかなO型男性にいちいち腹を立ててはデートが険悪になるようです。「◯時頃に集合』とざっくり時間を指定して、待たされてもいいようゆっくりできるカフェなどを待ち合わせ場所にすればイライラせずにすむかもしれません。

  • 【5】彼の行動に「どうして」「なんで」といちいち聞かない

    「自分の行動にあれこれ口出しされるのが苦手みたい」(20代女性)というように、マイペースなO型男性は横やりを入れられるのが不快に思うようです。「それ間違ってない?』と思っても、ぐっと飲み込んで、O型男性の行動を見守ってあげましょう。

  • 【6】上から目線で話をしない

    「偉そうな態度や言葉遣いに厳しい」(20代女性)というように、プライドが高いO型男性は相手に見下されるとカチンとくるようです。自分のほうが詳しいことでも、一歩引いて、彼を立ててあげたほうが、好印象につながるかもしれません。

  • 【7】自慢話をスルーしない

    「自慢話に適当に相槌を打ってたら、『もういい』と拗ねられた」(20代女性)と、自信家なO型男性の中には自慢話を流されることに怒りを覚える人もいるようです。「すごいね」とひとこと言ってあげるだけでも与える印象は違うでしょう。

  • 【8】買い物が長引いてもイライラした態度を取らない

    「靴下1足買うのに、お店を何軒もまわるのは当たり前」(20代女性)というように、0型男性には優柔不断なところがあるようです。「こっちのほうが似合ってるよ」とおだてつつアドバイスをすれば買い物が短時間で終わるかもしれません。

  • 【9】彼よりも前をスタスタ歩かない

    「彼よりも先に行こうとすると腕を掴んで静止させられる」(30代女性)というように、亭主関白なタイプも多いO型男性には女性が先を歩くのが嫌な人もいるようです。一緒に歩くときは、彼とのおしゃべりを楽しみながらゆっくりペースで歩いてあげましょう。

O型男性に嫌われないためには、おおらかだけどマイペースといったO型男性の性格やこだわりを見抜くのがポイントのようです。相手のペースをよく考えて、デートを成功に導いてください。(中村未来)
Photo:All images by iStock