アラサー女子がBBQやキャンプで連絡先を交換する方法9パターン


男性と話すのは恥ずかしいという女性もいるでしょう。けれど大自然の中でなら気持ちもオープンになり、素敵な男性とスムーズに連絡先を交換できるかもしれません。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「アラサー女子がBBQやキャンプで男性と連絡先を交換する方法9パターン」を紹介します。

  • 【1】焚き火を囲んで辺りが静かなときに小声で「番号交換しない?」と聞く

    「暗闇に焚き火っていう素敵ムードが背中を押してくれそう」(20代女性)など、非日常の環境が大きな味方に付いてくれるようです。快く教えてくれた場合は「次は二人で来たいな」と少し積極的になってもいいのかもしれません。

  • 【2】買い出しで二人きりになったときにさりげなく聞いてみる

    「二人だけの特別な時間みたいで気持ちが通じやすい」(20代女性)など、面倒な裏方に回るのも恋を求めるアラサーにとってはチャンスのようです。買い出し序盤で聞くより、一仕事終えて一息ついた瞬間などの方が聞きやすいのかもしれません。

  • 【3】「近いうちにオススメのキャンプ場に連れて行ってね」と近日中の約束をする

    「『アウトドア男子』なら行動力もあってすぐに連絡先を教えてくれそう」(20代女性)など、男性と趣味嗜好が合うことをアピールすれば男性も喜んで交換してくれるようです。「テントの立て方」など初歩的なことをマスターしておけば「アウトドア好き」に説得力も増すかもしれません。

  • 【4】「このメンバーでまた来たいから」とみんなで同時に連絡先を交換する

    「ピンポイントで聞くよりも空気的には楽」(20代女性)など、どうしても直接聞けない場合は周囲の人と番号交換をしながら自然と聞きましょう。イベントが終わったあとに「今回は○○君の意外な一面を見たよ」といった感想メールを送ると、関係の深まりを予感させられるかもしれません。

  • 【5】食事の準備中に好みの料理を聞いて「一緒に食べに行きませんか?」と誘ってみる

    「調理中は手元に集中するからさらりと誘える」(30代女性)など、面と向かわないタイミングだからこそリラックスして聞けるようです。食べ物の好き嫌いも尋ねておくと後日の食事デートのときにお店をさらりと決められるかもしれません。

  • 【6】みんなが寝静まってから真剣味を込めて尋ねる

    「相手に本当の気持ちもストレートに伝わりそうであり」(20代女性)など、楽しいイベント中だからこそ、雰囲気に流されているわけではないと分かる真面目な姿勢を見せることが大事なようです。相手の目をじっと見つめて話すことがポイントかもしれません。

  • 【7】「そのウエアはどこで買ったの?」と買い物に連れて行ってもらう約束をする

    「ファッションに興味を持たれても嫌な気はしないと思うから」(30代女性)など、アウトドア好きならアイテムにもこだわるもの。「私も気になるお店があるの」と男性の知らない店名を挙げるとより興味を抱いてもらえるかもしれません。

  • 【8】写真を撮ったときに「送るからメアド教えて?」と自然に尋ねる

    「男性が写したものを『私にも送って』と逆に言うのもあり!」(20代女性)など、思い出になるからこそ連絡先を積極的に聞いても不自然ではないようです。その後、何気ない写真をちょこちょこ交換するようになれば恋愛関係にグッと近づけるかもしれません。

  • 【9】「万が一、事故もあるかもしれないから」と番号を交換しておく

    「あなたに何かあったら悲しくなるから」(30代女性)など、自然の脅威を理由に番号を交換する方法です。口実だと思われないためにも、ケガに備えて絆創膏や消毒液など簡単なファーストエイドキットは持っていた方がいいかもしれません。

キャンプなどの非日常ではドキドキがつきものですが、男性も同じことです。積極的に料理をするなど、女性らしい一面を見せられれば「普段も遊びたいな」と思われ、新しい恋愛にも結びつきやすいのかもしれません。(東賢志/A4studio)
Photo:All images by iStock