【ランキング】男性にオゴってもらったときにベストだと思うリアクションベスト3


1407848984186 200x200

デート中のちょっとしたお茶や食事の時、男性から奢ってもらう機会は少なからずあるでしょう。奢られているときのリアクションというのは少しぎこちなくなってしまいがちですが、お互いが気まずく、また気を遣いすぎないようにするために、女性はどのような行動をとっているのでしょうか。そこで今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「男性にオゴってもらったときにベストだと思うリアクションベスト3」を発表します。


【1位】お会計の時に自分も財布を出し、支払う意思があることをアピールする(197票)
・「奢られる気満々な態度に受け取られては嫌なので、とりあえず財布を出すことで気を遣ってるアピールをします」(20代女性)
・「自分なら『財布すら出さない女はイヤ』だと思うので」(20代女性)
・「奢ってもらうのはとても嬉しいし、ありがたいけれど、正直申し訳なさも強いので支払う意思だけはちゃんと見せたいです」(30代女性)

【2位】ご飯もおいしかったし、奢ってもらったことにも感謝。「ごちそうさまです」はハッキリと(153票)
・「一緒に食事した時間、料理ともに最高なので、もし奢ってくれるようなら感謝の言葉はちゃんと伝えたいです」(20代女性)
・「彼に『こんなことなら奢らなければよかった』と思われてしまうのは悲しいので、「ごちそうさま」をちゃんと伝えて『奢ってよかったな』と思われたい」(30代女性)
・「食事の時間すべてに対して満足しているので、お礼を言うのは当たり前だから」(30代女性)

【3位】お会計時には素直に相手のエスコートに従い、店を出たあとで「おいくらですか?」と聞く(121票)
・「店員さんがいなくなったときや、外にでて二人だけになったときにお金を払う意思をアピールします。相手の顔を立てるという意味でも店員さんの前やその場での「いくらだせばいい?」というやり取りは避けたいです」(20代女性)
・「『お金のことにはきっちりしてるんだな』と良い印象を与えたいから」(20代女性)
・「『奢られて当たり前だと思っている』というイメージを持たれたくないので、ちゃんと支払う意思を見せます」(30代女性)


お会計時の対応で、男性から「図々しい人だな、もう奢りたくないな」と思われないために、支払の意思を示すことは重要だと考えている人が多いようです。


【調査概要】
対象:合計864名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月14日現在