「好きな人ができた」と言い出した彼…別れを回避する一言4パターン


ある日、突然、「好きな人ができたんだ…」と彼氏から告げられ、別れ話に展開するケースを耳にしたこともあるのではないでしょうか。もし同じ立場だったら、発狂し、彼を責めたくなる気持ちになりますが、実際にはどのように対応すべきなのでしょうか。そんな状況に対して、アドバイスしているのは『彼の気持ちを取り戻す方法』(沖川東横|大和出版)です。占い師であり、恋愛カウンセラーでもある筆者は、15,000人以上の相談にのっており、特に「彼とやり直したい」という復縁に関する相談も非常に多いそうです。では、もし彼氏から「好きな人ができたんだ…」と言われた場合、どのように対応することが好ましいのでしょうか。

  • 【1】「そんな気持ちにさせたのね。ごめんね」

    彼の言ったことをそのまま受け止めてしまうと、彼に別れを決意させる結果になると筆者は述べています。まずは、「そんな気持ちにさせて、ごめんね」と軽く受け止めるくらいが好ましいそうです。

  • 【2】「私なりに悪いところは直すね」

    「好きな人ができた」と言われれば、冷静さを無くし、さらにはネガティブになってしまうようです。冷静になるためにも、自分自身に反省する点があることを述べて、改善する旨を伝えることも有効だと筆者は語っています。このような状況でこそ、前向きなリアクションをすることが重要なのでしょう。

  • 【3】「そのような人を好きになるのも無理ないね」

    好きな相手が誰か知っている場合には、「好きになる気持ちも分かる」と肯定することを筆者は勧めています。嫉妬したり、止められたりすると、彼はどんどん逃げたくなり、別れがどんどん近づいてしまうそうです。

  • 【4】「あ、そういえば、来週◯◯さんの誕生日なんだけど、プレゼント何にする?」共通の知人の話題をする

    穏やかに前向きに発言を繰り返し、最後の仕上げとして、「共通の友人」についての話題を出すこと有効だそうです。共通の友人の話題を出すことで、共通の友人を含めたコミュニティが存在していることを実感するそうです。この話題によって、彼氏の視点が変わり、冷静になる可能性があると筆者はアドバイスしています。

筆者によると「私のこと、好きじゃないんだ」、「その人のことが好きなんだ。もういいです。」という禁句だそうです。男性は「別れたい」と言われれば、その言葉に対して責任を果たすべく、強く別れを決意する生き物だと筆者は語ります。実際に「好きな人ができた」と言われたら、動揺してしまう可能性は高いかもしれませんが、本記事でご紹介したセリフを伝えてみてはいかがでしょうか。
Photo:All images by iStock


<関連サイト>
『彼の気持ちを取り戻す方法』(沖川東横|大和出版)