恋愛運が上がると地元女子に評判の「パワースポット」9カ所


神秘的な力を体に取り入れることは恋愛の上でも重要なようです。全国各地に散らばるパワースポットの中でも、その効果に地元女子が太鼓判を押す場所とはどこでしょうか。今回は恋愛経験豊富な20代、30代女性に聞いた「恋愛運が上がると地元女子に評判の『パワースポット』9カ所」を紹介します。

  • 【1】東京から電車でたった2時間の「日光東照宮」(栃木県)

    「神社内の『北辰の道の起点』は特にパワー大です」(20代女性)というように、生気の発生源である奥宮から、本殿、陽明門を通り、関東地方へ送るエネルギーが集結している場所が恋愛運を増幅させると噂です。手水で清めた後に佇むとよいでしょう。

  • 【2】13日に行くとパワー最強!「九頭龍神社新宮」(神奈川県)

    「参拝船からお参りした数日後に良縁に恵まれました!」(30代女性)というように、近くの芦ノ湖から船でアプローチできる神社が強烈なパワーを持つ場所のようです。芦ノ湖から平和の鳥居、石段の表参道を通り山上の箱根元宮まで、浄化力の高い龍道が流れています。

  • 【3】恋愛成就の伝説的なお水が飲める「恋の水神社」(愛知県)

    「紙コップに願い事を書いて『恋の水』を飲むと幸せを掴めました」(30代女性)というように、お願いをする手順が重要なスポットのようです。知多半島の田園地帯にひっそり佇む神社ですがその効果を耳にした女性の参拝者が毎日大勢訪れているそうです。

  • 【4】古来の女神が祀られているという「女体山」(茨城県)

    「山頂の『イザナミノミコト』に絶大な女子力を分けてもらえる」(20代女性)というように、国生みの神様の一人が祀られているスポットです。登山の際には呼吸時に山の気が体内に入ってくるイメージを持つと効果抜群だと言われています。

  • 【5】嫁婿募集が成就する「嫁来い観音・婿来い地蔵」(島根県)

    「お地蔵様にお祈りしたら数ヶ月後に彼氏ができました」(20代女性)というように、観音様にお祈りすればお嫁さんが、お地蔵様にお祈りすればお婿さんがやってくる、と言われている場所です。近くの「嫁来い・婿来い橋」を渡ることも忘れずに。

  • 【6】美しいブナの木々からエネルギーを貰える「美人林」(新潟県)

    「マイナスイオンたっぷりの林を歩くだけで綺麗になれそうな気分に」(30代女性)というように、まっすぐに伸びたブナの木々からパワーをもらえる林です。昭和初期にほとんどが伐採され裸山になりましたが、突然ブナの若芽が一斉に芽吹いた不思議な土地です。

  • 【7】「日本三大聖域」の一つ能登半島最先端にある「聖域の岬」(石川県)

    「大地の気流と南北の海流が集結するウルトラスポット!」(20代女性)というように、地球規模のパワーを浴びられる場所です。更に高度な力を得るためには岬の先に立ち『朝日』や『月の出』などの天体パワーを浴びると、より強い自然の気を感じられるそうです。

  • 【8】縁結びの起源は源平合戦にまでさかのぼる「恋人峠」(徳島県)

    「現地のフェンスに二人の名前入り錠をかけると永遠に結ばれるらしい」(20代女性)というように、カップルが愛を誓う場所でもあるそうです。昔、平家の落人が剣山に落ちのびたとき、険しさから恋人たちが別れをよぎなくされたという峠でしたが、今では形を変え『愛の峠』と呼ばれています。

  • 【9】薩摩国一の宮と呼び声の高い「可愛山陵」(鹿児島県)

    「参道の樹齢1000年のクスノキは先端が麒麟の姿に見え、『麒麟』が降臨したと言われてます」(30代女性)というように、幻の霊獣がご利益をくれると噂のスポットです。日本古来の神様のお墓である『神代三山陵』の一つで、美しく広い敷地は宮内庁直轄で管理されています。

土地によって独特なルールがあるのもパワースポットの特徴です。目的地に赴く際は事前の下調べと信じる気持ちを忘れずに。ときに理屈では計り知れない力が動くのも恋愛の魅力。たまには身を委ねてみるのもいいかもしれません。(東賢志/A4studio)
Photo:Maite Hijano Rovira/iStock/Thinkstock