モテ子が密かに実践している「恋愛運アップ」行動9パターン


積極的に男性にアプローチしているのに、なかなか彼氏ができないという女性もいるかもしれません。そこで今回は恋愛経験豊富な20代、30代の『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「モテ子が密かに実践している『恋愛運アップ』行動」をご紹介します。

  • 【1】辛いことがあっても常に笑顔を絶やさない

    「明るいほうが周りも話しかけやすい」(20代女性)と、いつもニコニコしていると、意中の人との会話のチャンスも発生しやすいようです。男性と目が合ったら満面の笑みで挨拶すれば、彼に「元気で気持ちのいい子」と、好印象を持ってもらえるかもしれません。

  • 【2】鞄の中やデスク周りはいつもきれいにしておく

    「整理整頓好きをアピール!」(30代女性)というように、身の回りが片付いている女性は、男性に「家庭的な女性」だと好感を持ってもらえることも。ただ、1時間に1回は机を拭くなど、度が過ぎるとただの潔癖症だと思われる可能性があるので、注意が必要でしょう。

  • 【3】意中の男性と二人きりのときだけ弱音を吐く

    「『あなただけが頼り』という姿勢がポイント」(20代女性)と、女子に自身の弱みを見せられると情が湧く男子もいるようです。悩みが解決したときは「アドバイスをくれたお礼に」と言って食事に誘うなど、デートに結び付けることもできるかもしれません。

  • 【4】ちょっとコンビニに行くときでも身だしなみを整える

    「昔好きだった彼に偶然会って『きれいになったね』と褒められた」(20代女性)と、いつ恋のチャンスに出会うかわからないので、外出時は最低限の身支度をしたほうがいいようです。化粧が面倒なときは伊達めがねにマスクでもいいですが、服装だけはだらしないもので外出しないよう気をつけましょう。

  • 【5】元カレからのプレゼントや写真はすべて捨てる

    「写メやメールとかのデータも即消去!」(30代女性)と、過去の未練を断ち切ることで新しい恋に進めるようになるようです。高価な物など、捨てるのにためらいがある場合は実家にしまっておくなど、とりあえず自分の手元から離すといいかもしれません。

  • 【6】身近な男性はあだ名で呼ぶようにする

    「簡単に距離が縮まる」(20代女性)と、名字よりニックネームで呼んだほうが「話しやすい」と感じてもらえ、モテ度がアップするようです。特に、彼にオリジナルの呼び名をつけることで特別感を感じてもらえ、あなたに対してより親近感が湧くかもしれません。

  • 【7】他人の噂話や悪口は絶対に言わない

    「噂話は盛り上がることもあるけど、不快に思う人も多い」(30代女性)と、陰口を言わない女性は、男性から信頼を得られやすいようです。常に人を褒めるように心がければ、男性から「人の長所を探せるいい子だな」と思われ、恋心を寄せられやすくなるかもしれません。

  • 【8】露出の多い服装は避けて清楚な格好をする

    「セクシーな服を着ると体目当ての男が寄ってくる」(20代女性)と、落ち着いた格好をすれば、内面を見てくれる誠実な男性にアプローチされる確率が上がるようです。身だしなみという点では、服装だけでなくハンカチ、ティッシュを持ち歩き女の子らしい一面も見せれば、「しっかりした子だな」と彼もグッとくるかもしれません。

  • 【9】デートをしてるときは絶対にスマホをいじらない

    「彼と過ごす時間が大切だから」(20代女性)のように、「他のことがどうでも良くなるほど、一緒にいると楽しい」という気持ちが伝わると、相手は嬉しく思うようです。どうしてもLINEなどが気になったら、男性がトイレに行ったときなど、一人になった際にスマホをチェックするといいでしょう。

普段の些細な言動を少し気をつけるだけで、恋愛運がアップするようです。ただ、今回ご紹介したようなモテ度アップ行動は、実践してもすぐには効果が出ないかもしれません。「継続は力なり」と言うように、モテる振る舞いを続けていくことが何より重要と言えそうです。(千葉雄樹/A4studio)
Photo:All images by iStock