まわりから「気が強い女だな」とドン引きされる女性9パターン


自分では普通に振る舞っているつもりでも、周囲から「女らしくない」と苦言を呈される方もいるでしょう。ではどういった言動が不評を買うのでしょうか。今回は恋愛経験豊富な20代、30代の女性に聞いた「まわりから『気が強い女だな』とドン引きされる女性9パターン」をご紹介します。

  • 【1】人の話を聞かずに自分の話ばかりする

    「『自己主張が強すぎる人』のレッテルを貼られちゃうよね」(20代女性)というように、一方的にしゃべってばかりいると気が強いと思われ、恋愛に支障をきたすことも。話好きの人は「自身の話や意見は聞かれたときだけ答える」というルールを自分に課しておくといいかもしれません。

  • 【2】自分のことをネタにされると怒りだす

    「器がちっちゃいよね」(30代女性)というように、他人にいじられて激怒してしまうとプライドの高さを露呈してしまうようです。ネタにされたら「そーそー、私って○○なのよ(笑)!」などと茶目っ気のある笑顔で切り返すと、男性からの好感度も上がりそうです。

  • 【3】人に助けを求めず、仕事なども独断で進めてしまう

    「仲間を信用してない人は好かれないと思う」(20代女性)というように、ひとりで作業を進める女性は自信家に思われ、周囲からの信頼を得られないようです。つい強がってしまうという女性はまずは気の置けない友人に相談して、「弱みを見せる」訓練をするといいかもしれません。

  • 【4】「でも」や「だって」が口癖で、自分の非を認めない

    「一緒にいたらイライラする」(20代女性)というように、謝らずに言い訳ばかりする我の強い女性は周囲の人を不快にさせてしまうことも。弁解してしまったあとに「指摘してくれてありがとう」と一言付け足すだけでも印象がよくなるかもしれません。

  • 【5】他人のやることにいちいち口出ししたがる

    「『私の方がうまく出来る』と言ってるようなもの」(20代女性)というように、誰彼かまわず意見をする上から目線は男性から鼻につくと思われるようです。助言をしたい場合は「そのやり方いいね。○○するともっとよくなるかも」など、一度褒めてからにすると印象がいいかもしれません。

  • 【6】ちょっとした勝負事でも本気で勝ちにくる

    「大人げない!」(30代女性)というように、お遊びでも勝利にこだわる女性に気の強さを感じる男性は多いようです。ただ、逆に「私、どんなことでも絶対に負けたくないの!!」と常に宣言しておけば、一周まわって「勝負に妥協しない女」キャラで受け入れられるかもしれません。

  • 【7】何かアドバイスしようとすると「わかってます」と言って遮る

    「そんな態度の人と協力して作業はできない」(30代女性)というように、せっかくの助言に聞く耳持たない姿は、男性からも強気でかわいげがないと思われてしまう可能性も。せめて相手がしゃべり終わるまで待たないと失礼になってしまうので気を付けましょう。

  • 【8】職場の同僚は全員ライバルとして見ている

    「仕事で困ったときに助けてもらえなそう」(20代女性)というように、闘争心を前面に出した態度は孤立化につながることも。ただし競争意識の高さから努力を怠らず、上司や先輩にはきちんと相談するような仕事ぶりなら社内で浮くことは回避できるのではないでしょうか。

  • 【9】飲食店などで気に入らないことがあるとすぐクレームをつける

    「楽しい気分を台無しにする行為」(20代女性)というように、お店に不満を感じたとき文句を言わないと気が済まない勝ち気な女性は男性にドン引きされるようです。どうしても納得がいかないときは、トイレで席を立った際などにさりげなく店員さんに告げるといいのではないでしょうか。

今回の9パターンはいずれも度が過ぎる例と言えるかもしれません。気が強い女性が必ずしも男性ウケが悪いわけではないので、まわりから引かれない程度に節度のある「勝気キャラ」を身に付けるといいのではないでしょうか。(昌谷大介/A4studio)
Photo:All images by iStock