「別れが近い?」と不安になる彼氏からのLINEあるある7パターン


大切な彼からのメールがあまりにもそっけなかったり、理解ができなかったりすると急に不安になってきます。そこで今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者にきいた「『別れが近い?』と不安になる彼氏からのLINE」を紹介します。

  • 【1】やっと返信がきた!と思ったら「もう寝る」

    そっけない一言で一方的に切られてしまうと、「私に興味ないの?」と不安はつのるばかりです。

  • 【2】いつもの絵文字やスタンプがなく「了解」一言だけ

    「忙しいの?それとも私と連絡とりたくないの?」とどんどんネガティブになります。

  • 【3】嫌な予感で胸がしめつけられうる「今度ちょっと話がある」

    「もしかして別れ話!?」と嫌な妄想ばかりで頭がいっぱいになる一言です。

  • 【4】次のデートの約束をしようとしたら「忙しいからわからない」

    次の約束がないと、「私とは会いたくないのかな…?」とテンションガタ落ちです。

  • 【5】突然の「しばらく連絡できない」

    「二人の関係に距離をおきたいのか…?」と突然の音信不通宣言に涙が出そうになります。

  • 【6】絶対に相手の名前を言わない「友達と飲んでくる」

    「誰か言えない相手なの?」と浮気を疑いはじめてしまうセリフです。

  • 【7】なんに対して謝っているのか分からない「今までごめんね」?

    「もしかして何か隠してるの…?」といらぬ不安や妄想が膨らむ一言です。

男性側からすると特に深い理由もなければ、「言わなくてもわかるでしょ?」と思っているケースもあるかもしれません。嫌な妄想が膨らんで爆発してしまう前に、彼に「そんなこと言われたら不安だ」と本音を打ち明けてはいかがでしょう。取り越し苦労だと分かり、スッキリ」するかもしれません。
Photo:All images by iStock