【ランキング】「その金銭感覚どうなの?」と男性が引くコンビニでの彼女の行動ワースト3


1406510074945 200x200

普段の買い物で見える金銭感覚ってリアル。「お金の使い方おかしいんじゃない?」と彼氏に思われてしまうこともあるようです。もっとも身近にあるお買い物スポット「コンビニ」では、彼女がどんなお金の使い方をしていると気になってしまうのでしょうか。そこで今回は『スゴレン』男性会員に聞いた「『その金銭感覚どうなの?』と男性が引くコンビニでの彼女の行動ワースト3」を発表します。


【1位】毎日の必需品なのに「重い」という理由で2リットルではなく500ミリペットボトルの水を買う瞬間(16票)

・「お金のことはいいから、ラクをしたいという姿勢に、二人の未来は見えなくなりますよね。」(30代男性)
・「ちょっとしたお菓子や飲料ならまだしも、毎日飲む水を500ミリで買うなんて、お出かけ用以外理解しがたい」(20代男性)
・「結婚して主婦になったとき、この人には食費の管理はさせてられないな、と本気で思った瞬間です」(20代男性)

【同率2位】近くにあるディスカウントショップに売っているものでも、気にせずその場で買う瞬間(15票)

・「安く買おうという発想のない子に不安を覚える」(30代男性)
・「ドラッグストアに同じものが売ってるのに、『めんどくさいからコンビニでいいじゃん』という姿勢だと正直好感はもてないです」(30代男性)
・「結婚したときのことを考えると、平気で光熱費から食費から躊躇なく使ってしまう姿が容易に想像できてゾッとした」(30代男性)

【同率2位】食べきれない量以上の商品を「気になるから」とりあえず買ってしまう瞬間(15票)
・「食べる分だけ買うくらいの計算はしてほしいです」(20代男性)
・「あれも食べたいこれも食べたい!で可愛いのは最初のうちだけ。毎回これだとウンザリです。」(20代男性)
・「何かとワガママな子だな、よくばりすぎるなとマイナスイメージです。」(30代男性)

日常的に買い物をする「コンビニ」での行動には要注意。あなたにとっては普通のことでも、男性は「金銭感覚大丈夫かな?」と不信感を抱いているかもしれません。彼氏の前では適当に買い物せず、浪費家な印象を残さないことが重要でしょう。

【調査概要】
対象:111票(『スゴレン』男性会員)
方法:インターネット調査
※2014年7月17日現在