初めてのキスで、「この子、男慣れしてる…!」と悟った瞬間9パターン


いい感じになった男性と初めてのキスをするとき、慣れた様子を見せてしまうと、相手に尻込みされてしまうおそれがあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性480名に聞いたアンケートを参考に「初めてのキスで、『この子、男慣れしてる…!』と悟った瞬間」を紹介します。

  • 【1】落ち着きはらっていて、初々しさの欠片もなかったとき

    「『どれだけ経験があるの?』って不安になる」(10代男性)というように、あまりに冷静沈着な振る舞いは、相手を動揺させてしまうかもしれません。頬をピンク色に染めて恥ずかしそうにするなど、多少うぶな演出をするほうが男性は萌えると心得ましょう。

  • 【2】「この角度でキスするのが好きなの」と好みを要求されたとき

    「『自分流』を押しつけられると驚く」(10代男性)というように、いきなり流儀をアピールすると、豊富な経験を想像させてしまうようです。どんなに「好みのキス」があっても、はじめは相手の進め方に身を任せてみてはいかがでしょうか。

  • 【3】自分から唇を開き、舌を絡ませるよう誘導されたとき

    「女の子からディープキスをされるとちょっと…」(10代男性)というように、女の子から舌をぐいぐい入れるのも考えもののようです。「情熱的なキスをしたい派」にとってタイミングは悩みどころですが、初キスならば男性が仕掛けてくるまで待つのが無難でしょう。

  • 【4】下唇を優しく甘噛みされたとき

    「初チューで上級テクを披露されると、正直引きます」(20代男性)というように、磨かれたワザをいきなり見せつけると、「イケイケな女性」と見抜かれてしまうかもしれません。果敢に攻めるより、上手にじらして男性が唇を追いかけたくなるよう仕向けてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】キスをしながら、指先で首筋を撫でられたとき

    「『最後までいきたいのかな?』って思っちゃう」(20代男性)というように、ためらいのないスキンシップは「男慣れ」の裏付けだと思われても仕方がないかもしれません。相手がキスをしながらどれくらい触ってくるか、自分からボディタッチをする前に様子を探るとよいでしょう。

  • 【6】「激しくしたら激しく」「優しくしたら優しく」と、動きを合わせてきたとき

    「これぞ本物…!とむしろ感心」(20代男性)というように、相手のペースに合わせて見事に盛り上げる姿に、「上級者」と感服する男性もいるようです。スキルを隠しきれないという人は、「…久しぶりだからドキドキしちゃった」と添えて、言葉で「純情」を強調するのも手でしょう。

  • 【7】息つぎがうまくて、中断なくずっとキスが続いたとき

    「『慣れてないと、こんなに長くできないでしょ』って思った(笑)」(10代男性)というように、途切れることのないキスは、充実した男性経験を匂わせるようです。とはいえ、彼のほうから求め続けるようなら、応戦して激しく盛り上がるのもよいかもしれません。

  • 【8】キスのあとに目が合っても、まったく照れている様子がなかったとき

    「恥じらう仕草がまったくないと、ちょっとビックリするかな」(10代男性)というように、堂々とした態度に驚く男性もいます。キスが終わったあとは、目をうるうるさせて相手を見つめると、ハートを鷲づかみにできるかもしれません。

  • 【9】いったん終わっても、女の子から何度もしてきたとき

    「女の子から何回もって、積極的すぎー!」(20代男性)というように、初キスで繰り返し求めると、恋愛慣れした印象を与えてしまうようです。せめて「もう1回しても、いい?」とかわいく聞く程度にとどめておいてはいかがでしょうか。

初めてのキスで女の子がリードしようとすると、「経験豊富すぎる!」と引いてしまう男性もいるようです。相手も同じくらいテンションが高いかどうか、様子を見るようにしましょう。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2014年4月10日から17日まで
対象:合計480名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock