初対面で「話しかけづらいかも…」と感じる男性の特徴あるある7パターン


合コンなどの新しい出会いの場で出会っても「なんとなく話しかけづらいな…」と思うことありますよね。今回は10代から30代までのオトメスゴレン女性読者に聞いた、「初対面で『ちょっと話かけづらいかも…』と感じる男性の特徴」を紹介します。

  • 【1】けだるそうな雰囲気を出している

    つまらなさそうな雰囲気を醸し出されると、「なんで来たんだろう?」と疑問に思うものです。

  • 【2】せっかく話しかけたのにリアクションが薄い

    機嫌でも悪いのか、それともなにか怒らせたのか、気を遣ってしまって楽しさは半減です。

  • 【3】リーダー的な仕切りをして、内輪だけで盛り上がる

    こっちは初対面なのに、そんな輪を作られたら入れないよ、と不快になることもしばしば。

  • 【4】口数が少なく、全然笑わない

    無口で無表情な男性だと話しかけること以前に、存在すら忘れてしまいそう…。

  • 【5】自分のことしか話さない

    人の話を全然聞けない男性には、こっちから話す気すら起きませんよね。自分の話ばかりで、だんだんイライラしてきます。

  • 【6】笑っているようでも目が笑っていない

    「そんな無理して笑わなくても…」と作り笑いをしている相手には不気味さや、嘘つき臭を感じてしまいます。

  • 【7】ムスっとしていて話しかけるなオーラが出ている

    話しかけたら無視されたり、冷たくあしらわれたりしそうだな、と感じる男性に自分から話しかけることはめったにありません。

初対面は第一印象が命!何しに来たの?と言いたくなるような男性の態度や雰囲気を見て、「自分はこうならないようにしよう」と反面教師にしてはいかがでしょう。話しかけやすいオーラを出せたら、恋が生まれるチャンスも増えるかもしれません。
Photo:All images by iStock