深夜・早朝のサッカー観戦に向けて、準備しておくと彼氏に喜ばれるもの9パターン


ワールドカップといえば、世界最大のサッカーの祭典。深夜や早朝など、ちょっと厳しめの放送時間でも楽しくテレビ観戦するには、どんな準備が喜ばれるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性169名に聞いたアンケートを参考に、「深夜・早朝のサッカー観戦に向けて、準備しておくと彼氏に喜ばれるもの9パターン」をご紹介します。

  • 【1】前日早めに寝て、試合開始前に起きるための「目覚まし時計」

    「眠い目をこすりながらの応援では、選手に失礼なので」(20代男性)というように、深夜や早朝のキックオフに向けて、万全のコンディションで挑みたい人は多いようです。時差ボケに打ち勝つには、早めの就寝だけでなく、ちゃんと起こしてくれる目覚まし時計が必要不可欠でしょう。

  • 【2】飲みながらまったり観戦するなら必須の「お酒とおつまみ」

    「リラックスして試合を満喫するには、お酒は欠かせないでしょ」(20代男性)というように、サッカー観戦のお供にアルコールを欲しがる男性は多いようです。翌日が休みなら、ビールやワイン、フレンチフライなどを用意すると、スポーツバー感覚で楽しめそうです。

  • 【3】ぬくぬくとくるまって暖かく観戦できる「ブランケット」

    「ソファーでくつろぎながら観るなら、毛布とかあるといいかも」(20代男性)など、心も身体もリラックスできる環境を作って観戦に挑みたいという意見もあります。おしゃれなブランケットに二人で一緒にくるまれば、熱気も倍増しそうです。

  • 【4】観戦前後にしっかり食べられる「朝ごはん」

    「観戦中は絶対に腹が減る」(20代男性)というように、試合時間が朝食の前後になるため、食事の用意は必須になりそうです。試合中につまむことも想定して、お弁当のような「すぐに食べられるもの」を用意しておくと、安心して観戦できそうです。

  • 【5】最低限、ゲームの流れについていくための「選手の名前一覧」

    「日本代表のスタメンくらいは把握しておいてほしい」(20代男性)というように、彼氏と同じテンションで盛り上がるためには、サッカーについて多少の知識は必要かもしれません。出場選手の名前くらいは分かるように資料を用意しましょう。

  • 【6】睡魔に打ち勝って最後まで観戦するための「眠気覚ましドリンク」

    「開催期間中、ずっと睡魔との戦いになりそう」(20代男性)というように、ワールドカップ開催中は、連日深夜から早朝にかけて試合が放送されるため、寝不足になる人が続出するもの。試合後の出社に備えるためにも、眠気覚ましドリンクがあると安心でしょう。

  • 【7】本気モードで応援する覚悟を証明する「レプリカユニフォーム」

    「マジだな!とこっちもテンションが上がる」(20代男性)というように、サポーターの正装であるレプリカユニフォームを着ることで、応援ムードを盛り上げる作戦です。余力があれば、フェイスペイントにも挑戦したいところです。

  • 【8】ハーフタイムにホッと一息いれたくなるときの「熱いコーヒー」

    「ワールドカップ本戦は見てるだけでめちゃめちゃ疲れる」(20代男性)というように、真剣勝負を90分間ぶっ通しで応援するのはいい意味で疲労を伴うもの。前半終了後のハーフタイムに熱いコーヒーを差し出してあげると、興奮している彼氏をリラックスさせてあげられるでしょう。

  • 【9】寝過ごす可能性に備えてセットしておく「念のための録画予約」

    「できればライブで見たいけど、正直平日の朝はキツイ」(20代男性)というように、生観戦することに不安を覚えている男性も多いようです。万が一寝過ごしてしまってもあとから観られるように、録画予約をしておくのがパーフェクトな準備と言えそうです。

普段サッカーに興味がない人でも観たくなるのがワールドカップというビッグイベント。彼氏を喜ばせるためにも、自分自身が少しでも楽しむためにも、ちょっとした備えをしておくとよさそうです。(呉 琢磨)


【調査概要】
期間:2014年2月12日(水)から19日(水)まで
対象:合計169名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock