「○歳になってもお互い独身だったら結婚しようね」と言うときの心理あるある


1400575434561 200x200

仲のいい男友達に、「○歳になったら結婚しよう」と言った経験のある女性は、意外と多いようです。「付き合おう」ではなく「今すぐ結婚したい」でもないこのセリフには、一体どういう意味があるのでしょうか。「オトメスゴレン」女性読者への調査をもとに「『○歳になってもお互い独身だったら結婚しようね』と言うときの心理」を探ってみました。


◆恋愛対象ではないけど、結婚相手としてはよさそう
「恋人としては物足りないけど、結婚相手なら問題ない」(20代女性)
「人柄は好きなので、もう少し遊んだら、決めちゃってもいいかなと思う」(30代女性)
「基本的に『いい人』だと思っているから」(20代女性)

◆誰とも結婚できなかったときのために、保険をかけておきたい
「いろいろな恋愛を経て将来、結婚に対する考え方が変わったときのために(笑)」(10代女性)

◆男性の反応を見て、自分のことをどう考えているのか探ろうとしている
「どんなリアクションをするかが気になる」(20代女性)

◆自分から告白するのは怖いけど、付き合いたい
「それとなく好きな気持ちを伝えたいから」(10代女性)

「相手が恋愛対象か対象外か」で二派に分かれました。ただ、恋愛対象外だとしても「まんざらでもない」相手なのは確かなようです。のんびりしていると、トンビに油揚げをさらわれる可能性も…。特に「恋愛対象ではない」と思っている人は、彼が別の女性と結婚しても本当に後悔しないかどうか、早めに自問自答しておいた方がよいかもしれません。(Office Ti+)