見た目はイマイチなのに、なぜか男性に愛される「○○モテ」女性9パターン


顔は可愛くないのに、そのへんにいる美人以上にモテる女性に出会ったことはありませんか? 彼女たちには、いったいどんな共通点があるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性172名に聞いたアンケートを参考に「見た目はイマイチなのに、なぜか男性に愛される『○○モテ』女性」を紹介します。

  • 【1】にこやかに自分から挨拶をする「笑顔モテ」

    「いつも笑顔の女子は、表情のない美人よりずっといい!」(10代男性)というように、愛嬌あふれる女性は、顔立ちと関係なく人を惹きつけるようです。日ごろから、誰かと目が合ったときに自分からスマイルする習慣をつけるとよいかもしれません。

  • 【2】ほっとする言葉で周りを和ませる「癒し系モテ」

    「『○○さんのそういうとこ、尊敬してます』とか言われたら、面倒な残業も頑張れる」(20代男性)というように、気遣いの一言で人の気持ちを解きほぐす女性は、人として愛されるようです。トラブルに見舞われても、ヒステリックに騒ぎ立てるより、ニコニコと落ちついていられる女性のほうが男性ウケはよさそうです。

  • 【3】男性をおだてて上手に頼っちゃう「甘えんぼモテ」

    「『お願い!』って上目づかいで見られると、守ってあげたくなる」(10代男性)というように、相手を立てて頼ることのできる女性は、男性を放っておけない気持ちにさせるようです。何かしてもらったあとは「○○くん、すごい!」と大げさに喜ぶと、自尊心を刺激してあげられるでしょう。

  • 【4】ノリがよくて面倒見がいい「姐御肌モテ」

    「いざってときに頼れる女性は人気があるかも」(20代男性)というように、か弱さを売りにせず、精神的に自立した女性も支持される場合があるようです。男友達がクヨクヨ悩んでいたら、慰めるだけではなく、ときには叱ってあげるのも愛でしょう。

  • 【5】みんなに優しく、陰口を言わない「性格モテ」

    「どんな人にも親切にできる子は、外見じゃなくて内面に惹かれる」(20代男性)というように、裏表のない素直な態度が男性の心をとらえるようです。ちょっとムッとすることがあっても、相手を責める前に「何か事情があるのだろう」と思うようにするとよいでしょう。

  • 【6】男性の胃袋をつかむ「料理上手モテ」

    「職場にクッキーの差し入れ。キュンときた」(20代男性)というように、手作りの料理は、男性の胃袋だけでなくハートも鷲づかみにするようです。「そろそろ家庭を持ちたい」と思っている男性であれば、なおさらツボにはまるかもしれません。

  • 【7】黙って愚痴に耳を傾けてくれる「聞き上手モテ」

    「包容力に、なんだか安心感をもらう」(10代男性)というように、絶妙な間合いで相手の話を引き出す女性は、居心地の良さを感じさせるようです。男性の相談に乗るときは、話の腰を折ることなく、とりあえず最後まで聞いてあげるとよいでしょう。

  • 【8】仕事も遊びも全力投球で楽しむ「ポジティブモテ」

    「真剣に取り組む様子は、美人じゃなくても輝いて見える」(20代男性)というように、何かを前向きに頑張る女性は、周りに元気を与えるようです。自分が夢中になっていることがあれば、それについて熱く語ってみるだけで、男性の関心を引くことができるかもしれません。

  • 【9】仕草が美しくてお嬢様っぽい「上品モテ」

    「お弁当の卵焼きを口に運ぶ仕草まで優雅で、つい見とれてしまう」(20代男性)というように、女性らしい品のある振る舞いは、男性の視線を釘付けにするようです。座るときにピンと背筋を伸ばしたり、美しい言葉づかいを心がけるなど、ちょっとした所作にも気を配りたいものです。

男性から愛されるには、外見以上に大事な要素があるようです。自分に一番近いタイプを見つけて、さらに女を磨いてみてはいかがでしょうか。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2014年1月14日(火)から21日(火)まで
対象:合計172名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock