LINEで「付き合いたい女子」だけに送るメッセージ9パターン


気になるカレに対して「脈のあり・なし」を探りたいのは、当然の感情でしょう。相手とLINEでつながっているなら、送られてくるメッセージの内容を見ればある程度判断できるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性179名に聞いたアンケートを参考に「LINEで『付き合いたい』と思っている女の子にしか送らないメッセージ」をご紹介します。

  • 【1】「彼女ほしーよー」と、恋人募集中を強調するメッセージ

    「個人的には告白とほぼ同じ意味」(10代男性)というように、恋人がほしいという内容のメッセージは、気になる相手にしか送らない男性が多いようです。「私も彼氏がほしい」などとリアクションすると、関係が進展するかもしれません。

  • 【2】「唇が可愛いよね」など、チャームポイントを褒めるメッセージ

    「まんま褒めるとストレートすぎるので…」(20代男性)というように、カラダのパーツなど「部分的なもの」を褒めるのは、気がある証拠だと言えそうです。「ありがとう」と感謝しつつ、「ほかの子にも送ってるの?」と茶化したりして、男性の気持ちを探ってみてはいかがでしょうか。

  • 【3】「休みは何しているの?」と、休日の予定を尋ねるメッセージ

    「あわよくばデートにこぎつけたい」(20代男性)というように、休みの話題をふりつつ、展開次第では二人で会いたいともくろんでいる場合もあるようです。自分の予定を教えながら「○○君は何してるの?」と尋ねると、どこかに行こうという話になるかもしれません。

  • 【4】「ホントに彼氏いないの?」と、恋人の有無をしつこく確認するメッセージ

    「可愛いから彼氏がいて当然だと思ってるし、いないなら仲良くなりたい」(20代男性)というように、恋人がいないことをしつこく確かめるのは、好意の裏返しかもしれません。「なんでそんなこと聞くの?」と迫ると、男性の本音を聞き出せそうです。

  • 【5】「返信遅れてゴメン!」と、大げさに謝るメッセージ

    「好きな子には嫌われたくない」(10代男性)というように、気になる女の子に対しては、即レスできなかったことをいちいち謝る男性が多いようです。「いいよ」と許すのもいいですが「遅いぞ!(笑)」などと返信すると、リアクションを楽しめるかもしれません。

  • 【6】「いい感じのマカロンの店見つけた」など、女の子の好きなものに関するメッセージ

    「話題に食いついてくれたらラッキー」(20代男性)というように、気になる女の子の気を引くために、ネタを吟味する男性もいます。「そこ行ってみたい!」など好意的な反応を見せると、デートに誘ってもらえそうです。

  • 【7】「○○のネタおもしろい!」と、やりとりを面白がるメッセージ

    「気分よくトークしてもらいたくて、つい盛っちゃいます」(10代男性)というように、相手の気を引きたくて、「笑いのツボが同じ」だと強調するケースです。「わかってくれてうれしい!」というニュアンスのメッセージを送ると、一気に距離が縮まるかもしれません。

  • 【8】「この映画、一人じゃ行きにくくて」と、遠回しに誘うメッセージ

    「断られても傷つかないよう、慎重に探ります」(20代男性)というように、「あわよくばデートを」と計算しながら、興味を持ってもらえそうなお出かけ情報を小出しにする人もいます。意図を察したら、すかさず「お供してもいいよ」と返したいところです。

  • 【9】「ふと、思いだしたので」と、女の子の存在の大きさをアピールするメッセージ

    「本当はずっと考えているんだけど」(10代男性)というように、照れ隠しで「思いだした」とそっけない表現をする男性は多いようです。「もしかして、気がある?」とピンときたら、「私も考えてた」とリアクションして、チャンスをモノにしましょう。

脈アリのメッセージには「褒める」「尋ねる」といったニュアンスのものが多いようです。気になる男性から届いたときは、返信を工夫してはいかがでしょうか。(外山武史)


【調査概要】
期間:2014年2月12日(水)から19日(水)まで
対象:合計179名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock