付き合いたての「ラブラブ期」に彼氏にしてほしいこと7パターン


交際を初めたばかりの頃は、「こんなデートがしたいな」「こんな関係が理想だな」とあれこれ期待に胸を膨らませるもの。では、世の女性達が彼氏に望むのはどんなことでしょうか。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「付き合い始めの今だから彼におねだりしたいこと」を紹介します。

  • 【1】二人の地元をそれぞれ案内しあうデートがしたい

    小さいころの思い出を語りつつ地元を回れば、お互いを一層深く理解し合えるでしょう。

  • 【2】お互いの知らない部分について、じっくり語り合う時間がほしい

    彼のことなら何でも知りたいと思うのが恋する乙女心。彼についての質問をあらかじめメモしておけば、当日いろんなことを聞けそうです。

  • 【3】毎日1回はメールや電話などで連絡を取りたい

    付き合いはじめは「1日1回でも足りない」と思うかもしれませんが、「いま電話できる?」とメールで確認するなど忙しい彼への気遣いも忘れずに。

  • 【4】彼の友達に自分のことを「大切な彼女」として紹介してほしい

    彼の身近な人に紹介されると彼女として認められた気がします。

  • 【5】仕事が多忙なときも二人で会う時間を確保してほしい

    ただし、彼が本当に忙しいときは励ましのメールを送るだけにするなど「重い女」にならないよう注意しましょう。

  • 【6】リッチなレストランで食事をするなど、気合いの入ったデートをしたい

    「たまにはとびきりオシャレをしてデートしたいな」とかわいくおねだりすれば、喜んで誘ってくれそうです。

  • 【7】特別なときではなくて普段、彼のほうから「好きだよ」と言ってほしい

    不意に言われる「好き」は胸に染み入りますが、照れ屋の人や言葉を安売りしたくない人には無理強いしないことです。

交際ホヤホヤのカップルは、「お互いをもっと良く知りたい」「大切にされていることを確認したい」などと思うようです。彼にしてもらいたいことがあれば、素直に伝えておきましょう。ふとしたときに「サプライズ」として実行してくれるかもしれません。
Photo:All images by iStock