一度振った男性に心が動いた、二度目の「ドキッとする告白」あるある7パターン


一度お付き合いを断った相手でも、男性からのアプローチ次第では心変わりする場合もあるようです。そこで今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「一度は振った物の、二度目で心を動かされた男性からの『リベンジ告白』」を紹介します。

  • 【1】「どうしても、君以上の人が見つからないんだ」

    「忘れる努力はしたけどだめだった」という真摯な態度に胸を打たれそうです。

  • 【2】「僕の方を向く気になるまで、待っていてもいい?」

    彼の忍耐強さに負けて、こっちが折れてしまうかもしれません。

  • 【3】「一番じゃなくてもいいから、君の恋人候補に加えてくれないかな」

    控えめな申し出に本気度が伝わり、胸がキュンとしそうです。

  • 【4】「二人で会うのはもうやめよう。友だちのままだとつらすぎる」

    彼の気持ちを考えず、優しさに甘えていた自分に猛省するでしょう。

  • 【5】「OKするまで、ここを動かない!」

    子どものようなセリフに母性本能をくすぐられそうです。

  • 【6】「君を幸せにできるように頑張るから」

    自分のためではなく、「私の幸せ」のためというひたむきさに心を動かされます。

  • 【7】「もう一回だけ言わせてほしいんだけど…あなたが大好きです!」

    二度もストレートに告白されると、「彼ならずっと変わらない愛情を注いでくれそう」と永遠の愛を期待してしまいそうです。

一度ならず二度もチャレンジする彼のひたむきさが、女性の心を動かすのでしょう。もし少しでも「付き合ってみようかな」という気持ちになったら、「何で私じゃないとダメなの?」と理由を聞いてはいかがでしょう。自分への愛情がどれくらい大きいのかきちんと分かれば、彼を受け入れる決心がつくかもしれません。
Photo:All images by iStock