遠距離恋愛中の彼と別れたいときにやる行動あるある7パターン


会いたいときに会って話せる機会が少ない遠距離恋愛の場合、ちゃんと別れ話をするよりフェードアウトして終わらせようとする女性もいるようです。今回は、10代から30代のオトメスゴレン女性読者に聞いた「遠距離恋愛を静かに終わらせるための振る舞い」を紹介します。

  • 【1】電話やメールなどコミュニケーションの頻度を徐々に減らす

    日課だったのが2~3日に1回、週に1回と少なくすることで彼にもそれとなく気づいてもらうパターンです。

  • 【2】メールの返信タイミングをだんだん遅くする

    「即レスが基本」ではなくなります。

  • 【3】メールやLINEでは絵文字やスタンプを極力使わない

    なるだけ味気ないメッセージにして、それとなく冷めた気持ちを伝えます。

  • 【4】「忙しい」「疲れてる」を理由に電話やメールのやりとりを中断する

    何度も続くと「大丈夫?」という彼の心配の声もそのうちなくなるかもしれません。

  • 【5】旅行やイベントなどに行くことを事前に話さない

    末期には異動や身内の不幸などの大きな出来事すら報告しなくなります。

  • 【6】髪型やファッションのイメチェンを相談しなくなる

    彼好みにする必要はなくなりそうです。

  • 【7】「今すぐ会いたい」など無理なお願いをする

    あえて面倒くさい女を演じることで彼氏の方から別れを切り出させる方法です。

徐々にとはいえ、好きな女性の心の変化には気づく男性も多いでしょう。察しながらもあなたへの愛情が変わらない誠実な彼には、面と向かってはっきり別れを告げるほうが彼のためにも良いかもしれません。
Photo:All images by iStock