仕事で落ち込む彼氏を前向きにさせる褒め言葉9パターン


彼氏が仕事のことで落ち込んでいたら、上手に「褒め言葉」を掛けてあげると、自信回復を手助けできるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性240名に聞いたアンケートを参考に「仕事で落ち込む彼氏を前向きにさせる褒め言葉」を紹介します。

  • 【1】「落ち込むほどがんばってるところがエライ」とマインドを褒める

    「そう言われると、自分をみじめだと思わずに済むから不思議」(20代男性)というように、「落ち込む」というネガティブな行為をプラスに転化させる一言です。後先考えずに動いてミスを犯した場合は、「でも行動力があってすごい!」と前向きに評価するなど、短所を裏返すワザを駆使してもいいでしょう。

  • 【2】「それはすごい!」と、愚痴を聞いたあとでシンプルに褒める

    「聞いてくれたあとに言われると、説得力がある」(20代男性)というように、長い話を受け止めて、最後に相手を持ち上げる手法です。何か意見したくなっても、途中で言葉をさえぎることなく、話が終わるまで「うんうん」とあいづちを打ち続けましょう。

  • 【3】「○○なら大丈夫。乗り越えられるよ」と前向きになれるよう褒める

    「誰かにそう言ってほしかった」(10代男性)というように、根拠がなくとも絶対的な応援者となって励ますのも喜ばれるでしょう。「どんなときも自分を信じてくれる存在」だと見なしてもらえれば、ますます絆が深まるかもしれません。

  • 【4】「本気で取り組んだんだから、いいんじゃない?」と過程を褒める

    「そういう視点がなかった」(10代男性)というように、ベストを尽くしたことを評価するパターンです。もし彼氏に「一生懸命さが足りなかった」と悔いがあるようなら、「じゃあもっとがんばるしかないよね」と尻をたたいてあげるのもよいかもしれません。

  • 【5】「1ヵ月残業し続けたところ、さすがだよ」と具体的に褒める

    「そんなところまで見ていてくれたなんて」(20代男性)というように、細かい行動を取り上げて感心するのもアリでしょう。「がんばってるじゃん」と漠然と言うのではなく、数字を入れて言葉にすると彼の胸に刺さるでしょう。

  • 【6】「あなたにしかできない仕事だもんね」とヤル気を引き出して褒める

    「わかってくれてるんだな、と涙」(20代男性)というように、オンリーワンを認めて彼氏を奮い立たせる方法もあります。「俺にしかできないんだ…」と思わせることで、彼氏のやる気を引き出しましょう。

  • 【7】「人生うまくいかないこともある。あなたは悪くない」と肯定して褒める

    「山あり谷ありの人生を一緒に過ごしたいと思った」(20代男性)というように、すべてを受け入れてあげれば、追い詰められた心を解きほぐすことができるかもしれません。責任転嫁してばかりでは彼氏の成長になりませんが、本当に気が沈んでいるときはガツンと効くでしょう。

  • 【8】「自分が大変でも、気遣ってくれる優しさが好き」と仕事とは別の面を褒める

    「なんだかんだ言って、僕自身を愛してくれてることがわかれば、どんな疲れも癒されますから(笑)」(20代男性)というように、仕事の件はともかく、「そんなあなたが好き」と迫るワザです。落ち込んでいる気分を晴らすには、彼女からの愛情が何よりの薬になるかもしれません。

  • 【9】「がんばり屋なのは尊敬してるけど、肩の力を抜いて」と気が楽になるよう褒める

    「見守ってくれてるなー、と安らぎます」(20代男性)というように、彼氏が難しく考えすぎているときは、とにかく緊張をほぐしてあげるのもいいでしょう。「そんなに悩んでたら、せっかくの男前がハゲちゃうよ!」などと、笑わせてあげてはいかがでしょうか。

「褒める」というのは相手を認めることですが、使い方を誤ると信頼感を失ってしまうおそれがあります。客観的に事実を把握したうえで、彼氏を全面的に受け止め、具体的に肯定してあげると、心の支えになれるかもしれません。(山田うみ)


【調査概要】
期間:2013年12月3日(火)から10日(火)まで
対象:合計240名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock