【ランキング】お互いに未練を残さないためのお別れマナー・ベスト3


1397287000502 200x200

恋人同士、何が理由で別れ話に発展するかはわかりません。ここで相手を傷つけて、恨みを買うような面倒なことにならないためにも今回は『オトメスゴレン』女性会員へのアンケートをもとに、「お互いに未練を残さないためのお別れマナー・ベスト3」を発表します。


【1位】メールや電話で終わらせず、面と向かって誠実に話をする(106票)
・「会わないで別れるっていうのはムシが良すぎるので」(20代女性)
・「直接伝えないと冗談って思われちゃう可能性もあります」(20代女性)
・「文章だと感情を伝えにくいから、変な誤解をあたえかねない」(20代女性)

【2位】これまで一緒に過ごした時間への、感謝の気持ちも伝える(75票)
・「『友達として今後も関係を保っていきたい』という意思表示です」(10代女性)
・「ケンカ別れなんかよりもずっといいし、気持ちも晴れやかになる」(20代女性)

【3位】デートの誘いは断り、しばらく会わない期間を作って距離をおく(64票)
・「別れる意思があることを察してもらえると、いざ会ったときに冷静になれると思う」(10代女性)
・「中途半端に顔を合わせてると、なかなか別れ話を切り出せなくなる」(20代女性)


一番大事なのは直接会った上で、しっかり自分の言葉を伝えることのようです。メールや電話で済ませようとするのは誤解を生み、余計な恨みを買うきっかけになってしまう可能性があります。逆に誠意のある態度で接することができれば別れが新しい一歩になり、お互いに次の恋をしやすくなるのかもしれません。(A4studio)

【調査概要】
対象:合計541名(『オトメスゴレン』女性会員)
方法:インターネット調査
※2014年3月5日現在