ただの男友達に突然恋してしまった瞬間あるある


1396576192882 200x200

恋愛対象外だった男友達が、一気に彼氏候補に昇格することもあるようです。そのきっかけとは一体どんなものでしょうか? 『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「ただの友達に突然恋してしまった瞬間」を紹介します。


◆何かに夢中になっているときの、ものすごく真剣な表情を見たとき
・「壊れたパソコンを直してもらっているときの顔つきが素敵だった」(20代女性)
・「不意の仕事の電話で、ビジネスモードに切り替わったときキュンと来た」(20代女性)
・「車の運転をしている真剣な横顔に男らしさを感じた」(30代女性)

◆スポーツの試合をしている様子など、普段とは違う姿を見たとき
・「点をとったり目立っていてカッコ良かった!」(10代女性)

◆男らしい印象の相手の、精神的に弱い部分を知ったとき
・「自信家すぎるところが苦手だった男性が、実は人間味があって好きになった」(30代女性)

◆初めてスキンシップをされても、不快な感覚がなかったとき
・「嫌じゃなかった人は、軽く意識してしまう」(20代女性)


いつもと違う男友達の態度に、異性として新たな感情を抱きはじめることもあるようです。ただ、彼のほうは友達感覚のままかもしれません。相手の気持ちを考えて、唐突に好意をぶつけても戸惑われるかもしれないので、相手にもあなたを女として意識させるところから始めたほうがよいかもしれません。