エッチ中にささやくと彼氏のテンションが上がる言葉9パターン


エッチはお互いの愛を確かめ合うためのコミュニケーション。ボディランゲージだけで気持ちを伝えるのではなく、アツい言葉をたっぷりささやいて彼氏を喜ばせてあげたいところです。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者に行ったアンケートを参考にして、「エッチ中にささやくと彼氏のテンションが上がる言葉9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】「好きだよ」など、愛情を表す言葉

    抱き合っている状態で愛をささやかれることで、言葉が骨身に染みるパターンです。ちゃんと男性の目を見つめて気持ちを伝えることがポイント。言い忘れると物足りない思いをする男性もいるので、エッチのたびに1回は「好きだよ」とささやきましょう。

  • 【2】「ああ」「いい」など、気持ちよさを伝える言葉

    相手が本気で感じていることを知って、男性としてのプライドが満たされるパターンです。女性の反応が気になる男性にとって、女性のうめき声はわかりやすい安心材料になります。リアル感たっぷりの声で「(気持ち)いい…」と言ってあげましょう。

  • 【3】「はやくぅ…」など、ガマンできないことをほのめかす言葉

    女性がウェルカム状態であることを知ることで、男性が勢いに乗れるパターンです。モノ欲しそうな表情を浮かべるなど、多少演技を加えれば破壊力は倍増。ドエロ女だと思われたくない場合は、「早くアレ入れて」など、生々しい表現は避けたいところです。

  • 【4】「どうしてほしい?」など、彼氏の要求を聞く言葉

    何でも受け入れてくれそうな包容力を見せつけることで、男性の甘えたい願望を刺激するパターンです。彼氏が調子に乗る可能性もあるので、最初からすべてを受け入れるのは危険です。「どうしてほしい?」と言うのは1カ月に1回だけにするなど、特別感を演出すると良いでしょう。

  • 【5】「離れたくない」など、切ない願望を伝える言葉

    センチメンタルな言葉で心を揺さぶるパターンです。普段は素直な気持ちを言わない人ほど、エッチのときに本音をささやけばツンデレ効果で通常の何倍も喜んでもらえるでしょう。男性が聞き取れない恐れもあるので、耳元で優しくささやくと良いでしょう。

  • 【6】「ギュッとして!」など、甘えようとする言葉

    一体感を求める言葉をささやくことで、「かわいいやつだな」と思わせるパターンです。上目遣いで「手を繋いで」「抱きしめて」など、エロ度の低い要求をすれば、男性が純粋な愛情を感じとってくれるでしょう。

  • 【7】「お腹がプヨプヨしてかわいい」など、彼氏のカラダを褒める言葉

    だらしない体形をあえて褒めることで、「愛されている」ことを感じさせるパターンです。男性がどんどんメタボ化していくリスクもあるので、「柔らかいお腹はかわいいけど、健康には気をつけてね」と、ひと言注意しておきたいところです。

  • 【8】「好きにしていいよ」など、彼氏に自由を与える言葉

    男性を殿様気分に浸らせるために、エッチの主導権を与えるパターンです。「痛いのはイヤだよ」「避妊はしてね」と言っておくなど、ある程度の制限付きで身をゆだねるのがポイント。健気な印象を与えるので、いつもより優しくしてもらえる効果もありそうです。

  • 【9】「こんなの初めて!」など、彼氏が歴代1位であることを伝える言葉

    男性の自尊心を刺激して気分良くさせるパターンです。他人と比べられることを嫌う男性もいますが、「何コレ!? すごい!!」と言えば遠回しに伝えることができるでしょう。

「エッチ中にささやくと彼氏のテンションが上がる言葉」には、他にどんなものがあるでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:shironosov/iStock/Thinkstock