エッチのとき、男性が「愛されてるなー」と幸せを感じる瞬間9パターン


男性の頭の中はスケベなことでいっぱい…と思われがちですが、エッチは愛を確認し合うための行為だと考える男性も少なくないようです。では男性はどんなときに彼女の愛を感じるのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「エッチのとき、男性が『愛されてるなー』と幸せを感じる瞬間」をご紹介します。

  • 【1】夢中になりながら名前を呼んでくれたとき

    「俺じゃなきゃダメなのかなって思っちゃう」(20代男性)など、名前を呼ばれることで、自分が彼女にとって替えのきかない存在であると思える男性は多いようです。意識して彼氏に語りかけるより、思わず声に出たかのような言い方のほうが真実味は増しそうです。

  • 【2】ギュッと強く抱きしめられたとき

    「求められていると実感できる」(20代男性)など、心を込めてギュッとすれば、男性に思いは伝わるようです。とはいえ、無我夢中になって爪を立てたり、乱暴に腕をつかんだりすると、男性が引いてしまう恐れがあるでしょう。

  • 【3】ジッと目を見つめてくれているとき

    「何も言わなくても通じ合えている気がする」(30代男性)など、真っすぐに見つめられることで、一方的なエッチになっていないと感じられる男性は多いようです。さらに快感をこらえるように潤んだ瞳を向けると、男性に「相手を満足させている!」という充足感も与えられるのではないでしょうか。

  • 【4】「すごくイイ」とちょっと大げさに褒められたとき

    「そんなにすごくないのに…愛かな」(20代男性)など、実態とは多少ずれていても、愛があるから過剰に褒めてくれていると考える男性もいるようです。同時に、エッチに不安のある男性に自信を持たせることもできそうです。

  • 【5】慣れないことでもイヤな顔をせず、自分に委ねてくれるとき

    「二人で高め合っていこうと思える」(30代男性)など、自分の要求を受け入れてくれる彼女に愛を感じる男性も多いようです。とはいえ、苦痛を感じるプレイを黙って耐えるのではなく、あくまで二人にとって気持ちのいいものであることが大切でしょう。

  • 【6】ふと目が合うと、ニッコリ笑ってくれたとき

    「笑顔はホント幸せになる」(20代男性)など、エッチのときに見せる笑顔は、心を通わせる最高のコミュニケーションになるようです。自分の快楽に集中して相手に注意が向かなくなると、つい男性に気持ちや喜びを伝えられなくなるので注意しましょう。

  • 【7】言わなくても、感じるところをていねいに攻めてくれるようになったとき

    「ちゃんと自分の反応を観察してくれていたんだな、と」(30代男性)など、自分を喜ばせようとする彼女の意欲を感じ、感激する男性もいるようです。たまには普段と違う攻め方を試みて、彼氏の反応をうかがうような研究精神も大切なのかもしれません。

  • 【8】何度もキスを求められたとき

    「そんなに俺のキスが欲しいなんて(笑)」(20代男性)など、男性は彼女のキス攻めをまんざらでもないと感じるようです。キスを求めるだけでなく、相手の体のあちこちに自分からキスすることも同様の愛情表現になりそうです。

  • 【9】「大好き」と言葉で愛情を伝えられたとき

    「気持ちがこもっていると思う」(30代男性)など、エッチ中の「好き」という言葉がリアルだと感じる男性は多いようです。目をしっかり見つめてストレートに伝えるほど、男性を「キュン」とさせ、心に響くのではないでしょうか。

ほかにも「エッチのとき、男性が『愛されてるなー』と幸せを感じる瞬間」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock