彼氏をエッチで満足させるためにしている努力9パターン


「もっとエッチが上手くなりたい!」と思ったことはありませんか? 大好きな彼氏を喜ばせるために、日頃からできる限りの練習・イメトレ・情報収集をしておきたいところです。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者に行ったアンケートを参考にして、「彼氏をエッチで満足させるためにしている努力9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】恥ずかしくなくても、恥ずかしそうな演技をする

    「エッチを盛り上げるためには多少の嘘も必要」(20代女性)と、演技力を磨いて「反応がかわいい女」を目指すパターンです。男性に「服を脱がせがいがある」と思ってもらえるように、オーバーリアクション気味に恥ずかしそうな演技をすると良いでしょう。

  • 【2】彼氏のリクエストを聞き出し、できる限り叶えてあげる

    「とにかく奉仕するようにしている」(10代女性)と、まるでその道のプロのように尽くすことで彼氏の満足度を高めるパターンです。彼氏の要求が過激にエスカレートする可能性もあるので、あくまでも「できる範囲」で叶えてあげましょう。

  • 【3】アダルトビデオを見てテクニックを研究する

    「アダルトビデオには男性の妄想が詰まっているから」(20代女性)と、男性視点で作られた作品を見て「男性が喜ぶツボ」を探るパターンです。ただし、AV女優(プロ)のテクニックをそのままコピーすると男性にドン引きされることも…。あくまでも参考程度にチェックすると良いでしょう。

  • 【4】ダイエットや運動を頑張って、美しいカラダをキープする

    「カラダの劣化が激しいと興奮してもらえなそうだから…」(30代女性)など、男性のエロ本能を刺激するためにボディメイクに励むパターンです。とはいえ、男性好みの「健康美」を目指すためにも、過剰なダイエットは控えましょう。

  • 【5】セクシーな下着を身につける

    「カラダが貧相でもハデな下着でカバーできる!」(20代女性)など、自分をセクシーに見せてくれるアイテムに投資するパターンです。記念日デートのときだけハデな下着を着けるなど、男性が特別感を覚えやすいような演出をしたいところです。

  • 【6】「気持ちいい!」と彼氏のテクニックを褒める

    「褒められてうれしくない男性はいないはず」(10代女性)など、「ノセ上手」になるために褒め言葉を修得するパターンです。「気持ちいい!」「ヤバい!」「お上手!」など、マンネリを防ぐために言葉のレパートリーを増やしておきましょう。

  • 【7】女子会でセキララなエロトークをして、友達と情報交換をする

    「口コミ情報がいちばん信頼できるから」(10代女性)など、身近な現場で起きているリアルな情報を集めるパターンです。女子会トークでは実際よりもオーバーに語る女性もいるので、過激な話を鵜呑みにしないようにご注意を。

  • 【8】どんな体位もこなせるように、日頃からストレッチをする

    「いつも同じ体位だと彼氏が飽きると思うし」(20代女性)など、いつでも新しい体位に挑戦できるようにカラダをほぐしておくパターンです。健康なカラダになれれば一石二鳥なので、カラダが硬い人は今日からストレッチを始めてみては?

  • 【9】舌を鍛えるために、さくらんぼの茎を口の中で結ぶ練習をする

    「エッチは舌の動きが肝心だから」(20代女性)など、情熱的な口技を繰り出すために舌を鍛えるパターンです。思い通りに動かせるようになるまで、日頃からあらゆる方向に舌を動かしておきましょう。

「彼氏をエッチで満足させるためにしている努力」には、他にどんなものがあるでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock